年会費無料のおすすめクレジットカードを比較|永年無料でお得なクレカを厳選!

クレジットカードの中は持っているだけで毎年、年会費が発生するものと費用が発生しない年会費無料のものに分かれます。

クレジットカードを持つことは、還元率や保険や補償、ポイントプレゼントするキャンペーンなどが充実し、現金で支払うよりもメリットが比較的多いのが特徴です。

カードの種類と利用額、利用目的によっては高い年会費を支払ってもトータル的にお得に利用できるということもありますが、大変種類が多いため年会費を払ってまでお得に使えるものがあるのか探すことは非常に困難です。

そこで本記事では、年会費無料で利用できるクレジットカードの中で還元率や保険、補償、特典などを徹底的に比較しました。

年会費無料で、お得に使えるクレジットカードを紹介しますので、悩まれている方は是非お読みください。

迷ったらこれ!年会費が永年無料のクレジットカード
カード名\おすすめ/
三井住友カード
ナンバーレス
JCBカードWセゾンカード
インターナショナル
エポスカードdカード楽天カード
カードイメージ三井住友カードナンバーレスのカードデザインイメージJCBカードWのイメージと国際ブランドと対応電子マネーセゾンインターナショナルカードのイメージエポスカードのデザインdカードのイメージと国際ブランド、使えるスマホ決済楽天カードの使える国際ブランドとスマホ決済
年会費永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料永年無料
国際ブランドVISA
Mastercard
JCBJCB
VISA
Mastercard
VISAVISA
Mastercard
JCB
VISA
Mastercard
AMERICAN EXPRESS
ポイント還元率
(基本)
0.5%1.0%0.5%0.5%1.0%1.0%
ETCカード年会費無料無料無料無料初年度無料
2年目以降550円(税込)※1
500円
家族カード年会費無料無料無料なし1枚目無料
2枚目以降1,100円(税込)※2
無料
詳細情報詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら
調査実施日2021年2月
※1 前年度に1度でも利用があれば年会費無料
※1枚につき1,100円(税込)

年会費無料で利用できるおすすめのクレジットカード7選

クレジットカード一覧の写真

以下で紹介するクレジットカードは、年会費が永年無料で利用できるものに厳選して紹介しています。

家族カードやETCカードも無料で利用できるものもありますので、是非ご自身のライフスタイルに合ったものを選ばれて下さい。

最短5分で利用開始!すぐに利用したいは三井住友カード ナンバーレス

三井住友カードナンバーレスのイメージ
ここが魅力!三井住友カード ナンバーレス
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • 申込から利用開始まで最短5分
  • 18歳以上の方なら学生の方も利用可能(高校生除く)
  • カードに印字がないため安全に利用できる
  • ETCカードも年会費無料で利用できる
  • コンビニ3社とマクドナルドの利用は最大5%の高還元

三井住友カード ナンバーレスは、2021年の2月1日より発券開始となり瞬く間に人気となったクレジットカード。

その理由の一つとして申込からカードの利用開始まで最短5分で行えるというところ。

カードもないのに5分で利用できることを不思議に感じる方もいるかと思いますが、クレジットカード番号の発行が行われるということです。

もちろん、そのクレジットカード番号を入力すればインターネットショッピングもできますし、スマホ決済に登録も行えます。

カードは後日郵送で届けられます。このカードに印字がありませんが、通常通りカード決済を行うことができます。

また、印字がない(ナンバーレス)のため、カードを人に見られることで悪用されることはないため安心して利用できるのも魅力の一つ。

ポイント還元率は、基本が0.5%ではあるものの、コンビニ3社(セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート)に加えマクドナルドで利用すると最大ポイントのポイント還元。

高還元を比較的受けやすく、三井住友カードが提供する店舗ラインナップの3つ分ほど登録するとその店舗で利用するとポイントが200円につき0.5%ポイント還元。

すぐに利用したい方で、コンビニなどで頻繁に利用するという人にはお得なカードです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
2年目以降も無料
年会費(家族カード)1枚目無料
2枚目以降は所定の料金が掛かります。
申込対象者満18歳以上(高校生除く)
※未成年の方は親権者の同意が必要
旅行傷害保険海外:最高2,000万円の海外旅行傷害保険
※三井住友カード(NL)で事前に旅費等を決済する必要あり
国際ブランドVisa、Mastercard
還元されるポイントVポイント
追加カードETCカード
家族カード
\最大11,000ポイントプレゼントキャンペーン中/

公式 三井住友カード ナンバーレスの詳細情報はこちら

キャンペーン情報 2021年2月1日(月)~4月30日(金)

特典1 最大10,000Vポイントプレゼント※1
特典2 キャンペーン中に契約された方は1,000Vポイントのギフトコードもれなくプレゼント

※1 カードご入会月から2ヵ月後末までが対象期間。
カード利用金額を毎月集計しそのうち20%金額相当のVポイント翌月末頃にプレゼント

最新のキャンペーン情報は公式サイトのキャンペーン情報概要をご確認下さい。

高いポイント還元率が人気!つねに2倍以上のJCBカードW

JCBカードWのイメージ
ここが魅力!JCBカードW
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • 18歳以上の方なら学生でも可能
  • ポイントがつねに2倍の高還元率
  • ETCカードも年会費無料で利用できる
  • 海外の旅行傷害保険は最高2,000万円まで※
  • ショピングガード保険は最高100万円まで※2

※事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合
※2 海外のみ適応

JCBオリジナルシリーズから、39歳以下の方を対象としたJCBカードWは、年会費無料と高いポイント還元率が魅力。

JCBの他のシリーズと比較しポイントが通常の2倍。通常はカード利用時に1,000円につき1ポイントの還元がJCBカードWは2ポイントの還元が行われます。

ポイントも利用額1,000円に2ポイントなので、コンビニで缶コーヒー1本などの少額決済でも無駄なく貯まります。

常時、還元率が1.0%以上で利用できます。家族カードやETCカードも年会費無料で利用できますので持っているだけでもお得なクレジットカードです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
2年目以降も無料
年会費(家族カード)無料
2年目以降も無料
申込対象者18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
※一部申し込みできない学校あり
※40歳以降も年会費無料のまま継続可能
旅行傷害保険国内:ー
海外:最高2,000万円まで
※JCB カード Wで事前に「搭乗する公共交通乗用具」
または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に適応
ショッピングガード保険国内:ー
海外:最高100万円
国際ブランドJCB
還元されるポイントOki Dokiポイント
追加カードETCカード
家族カード
\新規入会キャンペーン実施中/

公式 JCBカードWの詳細情報はこちら

キャンペーン情報(2021年4月1日(木)~6月30日(水)

特典1 \新規入会限定/Amazon.co.jpで利用するとポイント30倍キャンペーン!
特典2 全国のコンビニエンスストアでApple Pay・Google Payを利用すると20%キャッシュバック!

※開催中のキャンペーンの最新情報は必ず公式サイトのキャンペーン概要でご確認下さい。

ポイントの有効期限なしで失効リスクのないセゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナルのイメージ
ここが魅力!セゾンカード インターナショナル
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • デジタルカードの発行は申込から最短5分で利用可
  • 18歳以上の方なら学生の方も利用可能(高校生除く)
  • 専業主婦の方も利用可
  • ポイントは有効期限がなく失効することなく利用できる
  • ナンバーレスカードの選択可
  • カードはアプリで簡単に管理できる

セゾンインターナショナルは、盗難や紛失、盗み見でもカードの番号を知られることがなく物理的なセキュリティ面が充実したナンバーレスカードを国内で初めて取り扱いをはじめたカードです。

申込から最大5分で発行できるため、すぐに利用したい方におすすめ。

高校生でなければ18歳以上の方から利用できますし、本人に収入のない専業主婦の方でも利用しやすいカードとなっています。

貯まる永久不滅ポイントはその名のとおり有効期限がないポイントであるため、知らないうちに失効していたといった事はありません。

基本的な還元率は0.5%ですが、ネットショッピングに強くセゾンポイントモールを経由することで楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどでポイント最大30倍となります。

すぐにカードを利用したい方でネットショッピングをよく利用するという方におすすめです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)無料
4枚まで発行可
申込対象者満18歳以上(高校生除く)
国際ブランドJCB、Visa、Mastercard
保険・補償等月300円からの「Super Value Plus」で選択可
還元されるポイント永久不滅ポイント
追加カードETCカード
家族カード
\最短5分の利用開始!/

公式 セゾンカード インターナショナルの詳細はこちら

クレジットカードを選ぶ時には、少なくても良いので数種類のカードを比較して決めましょう。年会費無料、生活圏での利便性などを考慮すると安全かつ便利にクレジットカードを使用できます。

すぐに利用したい方におすすめ│即日発行できるエポスカード

エポスカードのイメージ
ここが魅力!エポスカード
  • 即日発行対応で申し込み当日中からカードの利用開始できる
  • カードキャッシングは最大30日間金利0円
  • 即日発行ならマルイ店舗ですぐに使える2,000円分のクーポンをもらえる
  • 当日使えるカードは仮カードではなく本カード
  • 18歳以上の方が利用可能│学生の方も利用できる(高校生は不可)
  • 年会費無料なのに海外旅行保険が自動付帯
  • 全国10,000店以上の店舗で優待

エポスカードは、即日発行に対応しており、すぐにカードを使いたいという方におすすめ。

最短で発行してもらう場合は、ネットで申し込みを済ませ審査が完了した段階で、本人確認書類と引き落とし用のキャッシュカードを持参していくとスムーズに手続きを済ませることができます。

また、エポスカードは即日発行に対応というスピードのみならず、お得な優待サービスを目当てで利用するという方も多くいます。

年会費無料で利用できるクレジットカードで海外旅行保険が自動付帯されているので、前もって届出をする必要もありませんし、全国で10,000店以上の飲食店や、レジャー施設などが優待価格で利用することができます。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)対応なし
申込対象者満18歳以上(高校生除く)
未成年者の方は親権者の同意が必要
国際ブランドVisa
保険・補償等海外旅行保険(自動付帯)
還元されるポイントエポスポイント
追加カードETCカード
\店頭受け取りなら2,000円分のクーポンプレゼント/

公式 エポスカードの詳細はこちら

常時1.0%からの高還元率が魅力のdカード

Dカードのイメージ
ここが魅力!dカード
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • ポイント還元率が基本1.0%の高還元率
  • 1年間最大1万円のケータイ補償が自動付帯
  • スマホ決済「iD」が利用できる

年会費無料で高還元率のdカードは、ドコモユーザー以外の方であっても還元率は変わらず利用できます。

ドコモの携帯・スマートフォンを利用している方には特にお得な点が多いですが、ドコモユーザーでなくても発行できるカードです。複雑な仕組みや機能がなく、シンプルに使いやすい年会費無料のクレジットカードです。

国際ブランドはVISA、Mastercardの2つですが、通常利用には問題ありません。

ポイントは、メルカリなら200円(税込)ごとに2.5%、スターバックスカードなら100円(税込)ごとに4%、カラオケのビッグエコーなら100円(税込)ごとに3%と高還元率となる店舗もあります。

特筆すべきはケータイ補償があることで、ドコモのスマートフォン・携帯電話を使用している場合には、この補償が自動付帯されるのも嬉しいところです。

年会費無料で利用できる高還元率のクレジットカードを探している方で、ETC利用やネットショッピングをたまにするという方には、このdカードがおすすめです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)無料
申込対象者満18歳以上(高校生除く)
未成年者の方は親権者の同意が必要
国際ブランドVisa、Mastercard
保険・補償等dカードケータイ補償(最大10,000円)
お買物あんしん保険(年間100万円)
還元されるポイントdポイント
追加カードETCカード
家族カード

公式 dカードの詳細はこちら

スマホ料金が10%還元されるdカードGOLDもドコモユーザーは要チェック

こちらは年会費11,000円(税込)が掛かりますが、ドコモユーザーの方はdカードGOLDのほうが大きなメリットがあります。

まず、スマホ料金が税抜価格の10%をdポイントとして貯める事ができます。利用金額が月に9,170円以上ある方であれば、この料金だけで年会費が実質の無料で利用することができます。(機種の分割払い料金はこれに含まれません。)

\ドコモユーザーにおすすめ!/

公式 dカードGOLDの詳細はこちら

使う人を選ばないバランスのとれたイオンカードセレクト

イオンカードのイメージ
ここが魅力!イオンカードセレクト
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • ETC・家族カードが無料で利用できる
  • カードデザインが豊富
  • キャッシュカード付帯型なのでデビットカードとしても利用できる
  • ショッピングセーフティ保険が自動付帯
  • クレジットカード盗難補償が自動付帯

全体的にバランスの良いクレジットカードがイオンカードセレクト。

ポイント還元率は高くはないですが、国際ブランド、ETC・家族カードあり、補償も適切に備わっています。

ポイントはWAONを合わせて使用することになりますが、全国に19,094件あるイオン系列の店舗でイオンカードとWAONをお得に使用できます。

トップバリュ、マックスバリュ、ウェルシア、まいばすけっと、イオンモール、未来屋書店などの店舗でポイントを貯められるため、日頃の生活雑貨の支払いも合わせてポイント加算ができます。

ポイントを貯める機会が、Amazon、楽天などのネット通販だけではないので、支払いの工夫によりポイント面のメリットは十分期待できます。

また、他社と比べて魅力的なのはクレジットカードのデザインが豊富な点です。好きなキャラクターやデザイン・ブランドのカードは、持っているだけでも満足でき、つい使いたくなる楽しさもあります。

全国のイオン系列の店舗でポイントが貯まり、公共料金の支払いも可能です。欠点がほとんどなく、年会費無料のクレジットカードをお探しの方にちょうどよいカードです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)無料
3枚まで発行可
申込対象者満18歳以上(高校生除く)以上で電話連絡が可能な方
未成年者の方は親権者の同意が必要
国際ブランドJCB、Visa、Mastercard
保険・補償等盗難・ショッピング保証が自動付帯
還元されるポイントときめきポイント
追加カードETCカード
家族カード

公式 イオンカード セレクトの詳細はこちら

付帯サービスが充実し安定の高還元率が人気の楽天カード

楽天カードのイメージ
ここが魅力!楽天カード
  • 年会費が永年無料で利用できる
  • ポイント還元率が基本1.0%で貯まりやすい
  • キャンペーンが豊富
  • 補償や保険が充実

利用者が多く2020年6月に2,000万人を突破した楽天カードは、機能性が高く還元率も高いため安定した人気のクレジットカードです。

楽天市場など楽天系列のサービスをよく利用する方にとって特にお得で、対応しているスマートフォンがあればタッチ決済、QRコード決済なども導入でき、楽天Pay、楽天Edyも使えます。

Apple Pay、Google Payにも対応しているため、スマホアプリの決済、アプリ内課金の決済にも便利です。

ETCカードを利用する場合でも1.0%の還元はありますが、年会費が550円掛かります。楽天PointClubの会員ランクがプラチナ、もしくはダイヤモンドの方であればこの年会費は無料になります。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)無料
申込対象者満18歳以上(高校生除く)
※5年制一貫校に在籍の方は申込可能
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランドJCB、Visa、Mastercard、AMERICAN EXPRESS
保険・補償等海外旅行保険(最大2,000万円)
還元されるポイント楽天ポイント
追加カードETCカード
家族カード

初年度ポイント1.5倍 ステージ制ポイントがあるライフカード

ライフカードのカードデザイン

ポイントを貯めやすい仕組みが複数あり、初年度1.5倍、誕生月3倍の他に、ステージ制ポイントプログラムがあり1.5倍から2倍ポイントが貯まります。

初年度の誕生月だった場合には4.5倍のポイント加算となり、賢く、継続的に使用するとよりお得なクレジットカードです。

基本情報
年会費(利用者本人)無料
年会費(家族カード)無料
申込対象者満18歳以上(高校生除く)で電話連絡が可能な方
※5年制一貫校に在籍の方は申込可能
※未成年の方は親権者の同意が必要
国際ブランドJCB、Visa、Mastercard
保険・補償等
還元されるポイントLIFEサンクスポイント
追加カードETCカード
家族カード

公式 ライフカードの詳細情報はこちら

どんな人が年会費無料のクレジットカードに向いているのか?

海外渡航がほとんどない方

海外渡航をほとんどしない、生活費や公共料金、ネット通販の支払いのみを目的をする場合は、永年・年会費無料のクレジットカードで十分です。

仕事専用の決済に使う場合や仕事で海外渡航が多い場合には、年会費がかかっても総合的にお得になるクレジットカードを選んだほうが良いです。

よく使っているサービスや店舗の還元率は高いか

クレジットカードの特典や系列会社を比較検討しましょう。

コンビニに行くことが多い場合は三井住友カードがお得で、イオン系列のお店でよく買い物をする場合はイオンカードがお得です。

楽天市場など楽天経済圏にどっぷり頼っている場合には楽天カードが便利で、ドコモユーザーならばdカードがお得になります。

あなたの生活圏内で、最も役立つクレジットカードを選びましょう。

ほとんどイオン系列のお店に行かないのに、イオンカードを持っていても大きな損はしないですが、本来ならば貯められるポイントが貯まらない分、若干損している計算になります。

安全に使用できること

本記事で紹介している年会費無料のクレジットカードは、どれも盗難補償や不正利用に対する対応があるカードですが、中には補償関連のサービスが少ないクレジットカードもあります。

近年はネットショップやキャッシュレス決済でクレジットカードを使用することが多く、情報漏えいにより不正利用されてしまう可能性があります。

安全面、セキュリティ面を十分信用できるクレジットカードを利用しましょう。

年会費無料のカードの欠点について

年会費無料のクレジットカードには以下のような欠点もあります。

  • ETC・家族カードが有料の場合がある
  • ポイント還元率が有料のカードより低い
  • サポートは有料の場合がある
  • 保険や補償内容が不十分
  • 空港ラウンジの利用は不可
  • VIPサービスなし
  • ステータスは示せない

海外渡航をしない方や空港関係のサービスを必要としない方にとっては空港ラウンジの利用不可などは影響しませんが、カード付帯の保険、補償の金額が低いのは問題になることがあります。

ショッピング保険が20万円までに設定されているクレジットカードで、その金額を超える50万円の事故があった場合には、満額補償されません。

この場合は30万円分は自己負担となるため、ショッピング保険の上限もよく把握して、気をつけて買い物をすれば問題はないでしょう。

私生活で使う場合は年会費無料のカードでOK

毎月の生活関連費用が数十万円の場合は、年会費無料のクレジットカードで十分カバーできます。

一人暮らしや核家族の公共料金の支払い、ネットショッピングをするくらいであれば年会費は無料で問題ありません。

<年会費無料のクレジットカードでOKな例>
【例1】
月収20万円|一人暮らし
家賃6万円
電気代6000円
水道代6000円
ガス代8000円
通信費12000円

【例2】
月収40万円|3人家族
住宅返済月7万円
水道光熱費4万円
通信費3万円
自動車返済月2万円

ただし、毎月の生活費が数百万円、法人としてもクレジットカードを使用したい場合には年会費無料のクレジットカードでは不十分です。

年会費無料のクレジットカードの場合は、カードの利用限度額が最大200万円(※イオンゴールドカードの場合)となり、毎月の法人としての決済がその200万円を超えるような場合は十分な使用ができません。

まれに起こる不利益について

婚活デート中など、ごく一部の方は、食事後のクレジットカード決済で一定のステータスを示せるカードでないと耐えられないと主張するケースがあります。

恋愛や婚活をする際には、クレジットカードを相手に見せないで決済するか、現金で支払う必要が出てくる場合もあります。

その事象の良し悪しの議論は別にして、クレジットカードにもその人の評価を重ねる層がいることを承知の上で、年会費無料のクレジットカードを活用しましょう。

ステータスを示せることを重視したい場合には、年会費有料のAmerican Express系列のクレジットカードを持っていたほうが良いでしょう。

クレジットカード使用上の注意

年会費無料のクレジットカードでも基本的な使い方や注意点は変わりません。

年会費無料なのは初年度のみか永年無料か

当ページでは「永年」年会費無料のクレジットカードのみを紹介していますが、まれに初年度のみ年会費無料のクレジットカードが混ざって紹介されているような所もあります。年会費無料を謳うサービスが、永年年会費無料なのか、初年度のみ年会費無料なのか、特定の条件を満たした場合のみ年会費無料なのか、カード発行の前に確認しましょう。

銀行口座はセットで使えるか

イオンカード、楽天カード、三井住友カードは、それぞれ、イオン銀行、楽天銀行、三井住友銀行をクレジットカードに紐付けて使用できます。取引履歴やクレジットカードの支払いなどもその同系列の銀行口座でできて便利です。

クレジットカードと銀行口座がセットで使用できない場合もあるため、事前に別の銀行口座を開設、または、用意しておく必要があります。家計管理に問題がなければ、水道光熱費などの支払いとクレジットカードの支払いを同じ銀行口座にまとめてもよいですが出費がかさむ可能性があるので注意が必要です。

注意

水道光熱費などの公共料金をクレジットカード支払いに変えるとポイントがより多く貯められる可能性はあります。

しかしカードの紛失や盗難、不正利用などでカードを止められたり、止めざるを得なくなったりした場合に、公共料金の支払いもできなくなって信用情報に傷が残る可能性があります。

クレジットカードの不正利用が原因で、信用情報に傷がついていても、クレジットカードの利用そのものができなくなるケースがありますので、どこまでクレジットカード払いに切り替えるかは自己責任の元、慎重に決定しましょう。

計画的な金銭管理がしやすいか

利用残高や取引明細を確認できる機能のあるスマホアプリがあるクレジットカードを利用できれば、家計管理や出費・支払い管理がしやすくなります。

利用残高や取引明細を簡単に確認できない場合、その都度インターネット照会を介して、人手間かけて確認する必要があり、管理が疎かになる可能性があります。

クレジットカードはつい使い過ぎてしまうケースが多いため、金銭管理がしやすいかどうかもカード選びで重視しましょう。

お友達紹介制度で信頼を失わないように

クレジットカードの中には、お友達を紹介すると、紹介した人にも紹介された人にもポイントが加算されて、少しお得にクレジットカードを使えるサービスがあるものがあります。

この時、既にクレジットカードを持っている友人に無理強いしたり、説明すべきリスクや注意点を話さずに新規契約させたりすると友人関係を失う可能性があります。

ほんの数千ポイントのために人間関係を壊さないようにしてください。

クレジットカード発行の際に謳われているすべての特典を利用しようとはせずに、堅実に、無難に、安定して利用できる特典のみに期待し、それ以外のものには期待しないようにしましょう。

リボ払いとキャッシング利用について

クレジットカードには、毎月の支払額を一定にするリボ払いのシステムと、借金ができるキャッシング機能がついている場合があります。

まれに、公共料金の支払い忘れによる事故や、借金による信用情報の変化で、クレジットカードの利用停止措置が取られながらも、クレジットカードの支払いだけは残ってしまうケースがあります。

既に借金をしている場合には、使えるからといってクレジットカード付帯のキャッシングを使ってしまうと、クレジットカードが使えなくなることがあります。

また、リボ払いも多用していると、クレジットカードの利用限度額いっぱいまでカードを使用してしまって、支払いが追いつかない状況となった上に、金利が上乗せされて支払い期間ばかり伸びていく苦しい状況になります。リボ払いを利用する場合には、数ヶ月で確実に支払いきれる保証がある時のみにすると安心です。

リボ払い、キャッシングともにクレジットカードを便利に使える機能ですが、無計画に使って良いものではありません。使用前には、本当にその機能を使う必要があるのか、よく確かめてから使用しましょう。

出典・参考

事業データ|企業情報 NTTdocomo
https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ir/finance/operator/

AEON report – イオン株式会社
https://www.aeon.info/export/sites/default/common/images/environment/report/2017pdf/17_data_a3.pdf

国内2万店舗×年間来店客数14億のデータから「イオン」が顧客体験を変革する。 – 物流、決済、店舗のデジタル化、顧客基盤の消費者データ活用、仮想店舗 –
https://techplay.jp/event/761314

SMFGのグループ概要
https://www.smfg.co.jp/investor/financial/disclosure/h2907_c_disc01_pdf/h2907c01_02.pdf
インターネット銀行で初めて900万口座を突破
https://www.rakuten-bank.co.jp/press/2020/200617.html

タイトルとURLをコピーしました