楽天カードの審査をスムーズに進める方法と年会費や還元率など楽天カードの特徴について解説!

楽天カードマンのテレビCMでお馴染みの楽天カードは、楽天系列のサービスを使うとポイント還元率が高くなるのが特徴です。

楽天カードは利用者数が多く2020年6月にはカード会員数が2,000万人を突破し、取引額も年間11兆円に到達(2020年度通期1月~12月)したと発表しました。

楽天カードの利用者が多い理由の1つに、高校生を除く満18歳以上という申込資格のハードルの低さが幅広い利用者に支持されているからです。

さらに、楽天カードは楽天カードアカデミーという学生限定のクレジットカードを発行しており、高校生を除く18歳以上28歳以下の大学生や専門学校生などが申込対象になっています。

楽天カードは学生向けのクレジットカードを発行することで、若いうちからクレジットカードを使うことに慣れてもらうことと若年層の利用者を増やすという狙いがあります。

2022年4月1日に施行された民法の一部改正により成人年齢が20歳から18歳に引下げられたため、18歳・19歳の新成人は親権者の同意なしでカード契約を結ぶことが可能です。

民法の一部改正で親権者の同意なしでクレジットカード契約を結ぶことができるようになったのは、楽天カードにとって新成人の利用者を増やす追い風となるでしょう。

その他にも楽天カードは専業主婦や年金受給者でも申し込みが可能なので、幅広い層に利用されています。

2024年02月20日に楽天カードコンタクトセンターに問い合わせて電話調査を行ったところ、実際に専業主婦や年金受給者もカードを発行されているようです。

楽天カードは利用者の満足度も高く破竹の勢いで利用者数を増やし続けており、2021年度日本版顧客満足度指数の調査でクレジットカード業種13年連続1位を獲得しています。

そのため、楽天カードは初めてクレジットカードを利用したという人から、楽天カードのポイント還元を受けるためにカード発行する人まで幅広い層に支持されています。

本記事では楽天カードの審査基準・カードの特徴・ポイント還元率・付帯する保険の補償内容などについて詳しく解説していますので、楽天カードを検討されている人は是非お読みください。

\新規入会と利用でもれなく8,000ポイントプレゼント/

公式 楽天カードの詳細はこちら

<PR>ACマスターカードは申込当日中にカードを希望する人におすすめ

楽天カードは審査は早いですが、実際に郵送でカードが手元に届き利用開始するまでに1週間程度時間が掛かります。

申込当日中、または翌日にクレジットカードを利用したいという人は、ACマスターカードなどのクレジットカードの即日発行に対応しているものを検討してください。

<PR>イオンカードセレクトは審査が不安だという人におすすめ

イオンカードセレクトはイオングループの取り扱うクレジットカードで、ファミリー層向けのクレジットカードを発行しており審査がスムーズなことでも知られています。

イオンカードセレクトは、クレジットカードの審査に通るのかが不安だという人におすすめのクレジットカードです。

さらに、年会費無料が永年無料で利用可能で、クレジットカード機能にイオン銀行のキャッシュカードと電子マネーのWAONが付いているのでポイントが2重に貯まります。

最新のキャンペーン情報

<入会期間> :2024年1月9日(火)0時~

<利用期間> : カード登録月の翌々月10日まで

<進呈条件>
1.入会特典 :WEBより新規ご入会で、もれなく1,000WAON POINTプレゼント<イオンJMBカードは500マイル>
2.利用特典 : 対象期間中にカードご利用分の10%相当をWAON POINTで還元(上限4,000WAON POINT)
<イオンJMBカードは上限2,000マイル>
※利用期間 カード登録月の翌々月10日まで
※イオンウォレットへのご登録条件(カード発行の翌々月末まで)
※期間中利用額、1万円(税込)以上の方が還元対象

公式 イオンカードの詳細はこちら

楽天カードの審査をスムーズに進める方法と申し込みからカード受け取りまでの流れを解説

楽天カードは楽天銀行口座を持っていると審査がスムーズに進みます

楽天カードを入手するまでの一連の流れや必要書類は、他のクレジットカードの申込み手続きと同じです。

しかし、楽天カードは楽天銀行の口座を持っている人と楽天銀行の口座を持っていない人とでは、審査が進むスピードや楽天カードの利用で受けられるメリットが変わります。

なぜなら、楽天銀行の口座を持っていれば既に口座開設の審査に通っているため、口座開設時の申込者情報や口座の利用状況などを基に楽天カードの審査がスムーズに進むからです。

さらに、楽天カードの引き落とし口座を楽天銀行にすると楽天銀行普通預金の金利が2倍になったり、引き落としでもポイントが貯まったりするなど楽天カードのメリットが受けられます。

楽天カードの申し込みを検討していて楽天銀行の口座を持っていない人は、先に楽天銀行の口座開設を行いましょう。

既に楽天銀行の口座を持っている人は、楽天カードの受け取りに必要な写真付きの本人確認書類を用意した上で楽天カードの申込み手続きに進みましょう。

楽天カードはインターネット申し込みなら24時間365日いつでも受付してくれる

楽天カードの申し込み方法は非常にシンプルで、パソコンやスマートフォンを使って楽天カード公式サイトで申し込みを行います。郵送による申し込みには対応していません)

楽天カードとの契約に必要なものは、通帳またはキャッシュカードと本人確認書類があれば問題ありません。

通帳やキャッシュカードは、楽天カードの引き落とし口座を登録するときに口座番号を確認するために使います。

楽天カードの受け取りには運転免許証・パスポートなど写真付き本人確認書類が必要になるので事前に用意しておけばカードの受け取りがスムーズに進みます。

本人確認書類として令和2年2月4日以降に申請したパスポートを提示する場合、このパスポートには住所記載欄(所持人記入欄)がないため単体で本人確認書類としての利用ができません。

そのため、補足書類として公共料金の領収書、国税・地方税の領収書、あるいは納税証明書の提示が必要です。

楽天カードは申込フォームに預貯金額を入力する欄がありますが、預貯金額を証明する書類を提出する必要はありません。

申込フォームに入力する預貯金額は自己申告ですが、この項目は楽天カードの審査対象になります。

楽天カードの審査結果は審査がスムーズに進めば最短30分、時間が掛かっても3日程度で審査結果が分かる

審査結果が早く出るのも楽天カードの特徴で、申し込みの混み具合によって審査に時間が掛かることもありますが審査がスムーズに進めば30分程度で審査結果が出ます。

2024年02月20日に楽天カードコンタクトセンターへの問い合わせをしたところ、審査に時間が掛かったとしても3日程度で審査結果が出るとのことでした。

入会審査やカードの発行状況は、パソコンやスマートフォンで楽天カード公式サイトにアクセスすれば24時間いつでも確認することが可能です。

申し込み受付の際に配信される「お申し込み受付のお知らせ」メールの本文中に記載されている受付ID・生年月日・電話番号下4桁をカード発行状況の確認ページに入力して確認できます。

楽天カードは審査結果が出るのは早いですが、カードを申し込んでからカードが自宅に届くまで約1週間~10日前後になるので楽天カードの利用開始までには時間が掛かります。

楽天カードの申し込みからカード発行までの流れ
  • パソコンかスマートフォンから楽天カード公式ホームページの申し込みページにアクセスする
  • 申し込みたい楽天カードの種類を選ぶ
  • 楽天カード申し込みページで必要事項を入力
  • 楽天カードの引き落とし口座情報を入力
  • 審査結果をカード発行状況の確認ページで確認する
  • 楽天カードが発行が完了すれば後日、郵送でカードが自宅に届く(カード受け取りには本人確認書類の提示が必要)

年会費やポイント還元率など楽天カードの特徴と楽天Edyを使い切る方法を解説

楽天カードは年会費が永年無料で楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービスをよく利用する人はお得に楽天カードを利用できます。

楽天カードにはスーパーポイントアッププログラム(SPU)というポイントが2倍になるプログラムがあり、エントリー不要で楽天市場の全ショップがポイントアップ対象です。

スーパーポイントアッププログラムは、楽天市場で買い物をして楽天カードで決済すると、楽天ポイントが通常ポイントの1ポイントに特典ポイントとして1ポイントが加算されます。

ポイント付与対象は楽天カードでの楽天市場の購入金額(消費税・送料・ラッピング料含む)が対象で、ポイント付与予定日は楽天市場で買い物をした月の翌月13日頃です。

ポイント加算には細かな条件がありますが、基本的に楽天系列のサービスを楽天カードや楽天銀行を紐付けて使用すればポイントが加算されます。

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1.00%
  • 楽天ポイントが貯まる
  • 1ポイント1円で使える(楽天市場・楽天トラベルなど楽天のサービス)
  • ポイントはANAマイルに交換可能
  • 電子マネー「楽天Edy」対応
  • ETC&家族カードあり
  • VISA/Mastercard/JCB/American Express
  • 楽天銀行キャッシュカード機能あり

楽天カードの有効期限が切れた場合の楽天Edyに残っている残高の利用について

楽天カードの有効期限が切れていても楽天Edyの残高は利用できるので、有効期限が切れたカードに楽天Edyの残高がある場合は楽天Edyの残高を使い切ってから破棄してください。

楽天カードの更新や新しい楽天カードに切り替えた場合は、楽天Edyリーダーや楽天Edyアプリなどを使って新しい楽天カードに楽天Edyの残高を移行することも可能です。

ただし、楽天Edyの残高はICチップの瑕疵かし(破損、不具合など)・故障の場合などを除き、お客様の都合による払い戻しはできません。

楽天カードは引き落とし口座を楽天銀行にするとポイント倍増

楽天カードを利用する一番のメリットは、ポイント加算できるサービスが大量にある点です。

ただし、ポイント加算条件やキャンペーン期間など、すべてを把握しにくいためポイント加算されると思っていても実際にはポイント加算されない場合もあります。

そのため、自分が利用しようと思っている楽天のサービスキャンペーンの内容や、ポイント加算条件などを事前に楽天カード公式サイトで把握することが必要です。

楽天銀行口座に設定すると還元ポイントが増加するサービス
  • 楽天モバイル+1倍
  • 楽天ひかり+1倍
  • 楽天カード+2倍
  • 楽天プレミアム・ゴールドカード+2倍
  • 楽天銀行&楽天カード+1倍
  • 楽天保険&楽天カード+1倍
  • 楽天でんき+0.5倍
  • 楽天証券+1倍
  • 楽天トラベル+1倍
  • 楽天市場アプリ+0.5倍
  • 楽天ブックス+0.5倍
  • 楽天Kobo+0.5倍
  • 楽天Pasha+0.5倍
  • Rakuten Fashinアプリ+0.5倍
  • 楽天ビューティー+1倍

出典詳細:SPU|スーパーポイントアッププログラム

【計算例】

上記のサービスを利用中は、楽天市場での購入にかかるポイントがそれぞれ加算されます。

楽天モバイルの支払い100円につき1ポイントが付与されるので、楽天モバイルで税込3,278円の支払いがあった場合は毎月32ポイントが加算されます。

32ポイント×12カ月=384ポイント

楽天市場での購入代金の1%が加算されますので、楽天モバイルと楽天カードを契約していて楽天カードの引き落としを楽天銀行口座にしていた場合のポイント料率は下記の通りです。

1%(通常ポイント)+1%(加算ポイント)+2%(引落し)+1%(楽天モバイル)=5%

この場合、楽天市場での購入金額の5%が楽天ポイントとして加算されますので、この条件で計算すると10,000円の商品を購入した場合は500ポイントが加算されます。

お買い物によって追加で加算されるポイントと5と0のつく日のポイントアップを活用すると、更に多くのポイントが加算されます。

全店ポイント2倍+期間限定ポイント5倍+5と0のつく日ポイント2倍を合わせて、上記の例の通り10,000円の商品を購入すると

5%(楽天カード・楽天モバイル)+2%(全店)+5%(期間限定)+2%(5と0のつく日)=14%

上記計算式のポイント還元率となり、単純計算で10,000円×0.14=1,400ポイントが貯まることになります。

このポイントを貯める方法を毎月実行できれば、年間で1,400ポイント×12ヵ月=16,800ポイントを貯めることが可能です。

ポイントアップキャンペーンは毎月開催されていないため、ここまでのポイント還元率にできる事例は少ないですが、それでも十分お得にポイントを貯められます。

例えば、楽天市場での購入金額が1ヵ月100,000円だった場合、上記と同じ条件なら年間168,000ポイント・168,000円分がお得になります。

楽天Edyに残っている残高を使い切る方法

楽天Edyカードや楽天おサイフケータイに残っている残高を使い切るためには、楽天Edy残高を使ってコンビニで買い物をする方法とAmazonチャージギフト券を購入する方法の2つがあります。

コンビニで買い物をする方法

コンビニで買い物をして楽天Edy残高を使い切るためには、残高ピッタリの買い物をしないと使い切ることが出来ないと思われますが、不足分を現金で支払えば楽天Edy残高を使い切ることが出来ます。

例)楽天Edy残高が100円の場合、コンビニで100円(税別)のおにぎり1個を楽天Edy(楽天Edyカードや楽天おサイフケータイ)で支払おうとした場合、消費税分10円が不足します。不足分の10円を現金で支払えば、楽天Edy残高100円を使い切ることが出来ます。

楽天Edyは、セブン-イレブン、LAWSON、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、スリーエフ、セイコーマートなどで使うことが出来ます。

コンビニで買い物をする方法が楽天Edy残高を使い切る一番簡単な方法です。

Amazonチャージギフト券を購入する方法

Amazonチャージギフト券を購入することで、楽天Edy残高分使い切ることができます。

Amazonチャージギフト券は、最小購入金額100円から1円単位でチャージすることができます。利用手順は下記の通りです。

  1. Amazonの検索窓で「Amazonチャージ ギフト券」検索して1番目にヒットした「Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)」を購入する。
  2. 商品画面の金額部分「その他」に100円以上の金額を入力する。
  3. 支払い方法に電子マネーを選択して注文確定後に届くメールの指示に従って、電子マネーの支払いを済ませる。
Amazonチャージギフト券購入の支払い画面の流れ
  1. 支払い方法画面で「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択
  2. 「続行」ボタンを押して「注文を確定する」を選択
  3. Amazonに登録しているメールアドレスに届いたメールの「お支払い方法別の手順」を選ぶ
  4. Webブラウザが起動したら「電子マネー」の項目で「楽天Edy」を選択しする
  5. 後は画面に従って支払いを済ませれば、楽天Edy残高でAmazonチャージ ギフト券の購入が完了

Amazonチャージギフト券購入の注意事項

Amazonチャージギフト券は、最小購入金額が100円以上なので、楽天Edy残高が100円以下の場合はこの方法は利用できません。

Amazonチャージ ギフト券の購入には、おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンまたは、楽天Edyカード、そして楽天Edyカードを読み込むためのパソリ(非接触ICカードリーダー/ライター)が必要です。

現在パソリ(非接触ICカードリーダー/ライター)は、iOSのスマトフォンやタブレットには対応していないので、iPhone、ipadでは利用できません。

しかし、iPhoneやipadをお持ちの人でも、Windowsパソコンにパセリ(非接触ICカードリーダー/ライター)を接続してパソコンからAmazon チャージ ギフト券を購入することが可能です。

おサイフケータイ対応のAndroidスマートフォンをお持ちの人でも、Windowsパソコンから購入可能です。

【重要】「パソリ対応 楽天Edyアプリ」サービス終了のお知らせ

楽天Edy残高を残したまま機種変更してしまった場合

機種変更前の旧端末が手元にある場合

旧端末を使って楽天Edy残高の使い切りを行うか、端末をwifi等のネットワークに接続して「機種変更の手続き」から残高移行の操作を行ってください。

機種変更の手続きを行うには、新しい端末が楽天のおサイフケータイに対応している必要があります。(iPhoneへは残高の移行ができません)

iPhoneへ機種変更を行う人は、楽天Edyアプリ非対応のため楽天Edy残高の移行はできませんので、旧端末を使って楽天Edy残高を使い切ってください。

参考:機種変更についての詳細はこちら

新しい端末が楽天のおサイフケータイに対応していない場合

旧端末で楽天Edy残高の使い切りを行うか、楽天Edyカードへの残高引き継ぎ手続きを行ってください。

残高引き継ぎ手続きは「おサイフケータイ端末の故障/盗難/紛失について」の手順を参考にしてください。

旧端末が手元にない場合でも「おサイフケータイの故障/盗難/紛失のお手続き」を参考に引継ぎ手続きを行ってください。

旧端末で楽天Edy残高を利用する場合、ネットワークに接続されていなくてもお店での支払いが可能です。(端末が充電されていない場合は支払いに利用できません。)

参考:おサイフケータイ端末の故障/盗難/紛失について

楽天カードは最大5枚まで年会費無料で家族カードの発行が可能

クレジットカードには家族カードというものがあり、配偶者やお子さん専用のカードを作ることが出来ます。

家族カードを作る場合は年会費が発生するところも多いですが、楽天カードは永年無料で家族カードを利用できます。家族カードは最大5枚発行することができます。

一般的に家族カードを発行・利用するためには追加料金や年会費が掛かりますが楽天カードは追加料金・年会費の出費なく家族カードを発行・利用できます。

ここで例を挙げてみると楽天本カード会員(妻)の利用可能額が100万円だった場合「夫のお小遣い・ネットショッピング用」「大学生の子ども用」「家族のネットショッピング用」など用途に応じた家族カードを発行できます。

楽天本カード会員(妻)を含めた4人の利用合計金額が100万円を超えない範囲で家族カードの利用が可能です。

家族カード発行の注意点として家族がそれぞれにカードを使用して出費が増えるため毎月の支払い金額も増えます。

家族間での情報共有や連携が必要な上に十分な収入がないと本カード会員に負担がかかりすぎる可能性があります。

楽天家族カードの特徴
  • 年会費無料(永年)
  • 本カード会員1人につき5枚まで
  • 利用可能額は本カード会員の利用可能額の範囲内まで
  • 生計を同一にする配偶者、親、子ども(18歳以上)
  • 家族カード利用分もポイントが貯まる
  • 家族カードも楽天e-NAVI利用可能

※家族や本人の審査によっては家族カードが発行できない場合もあります。

※U-NEXT・NetflixなどのVODやマンガアプリ、AmazonPrimeなどのサブスク系のサービスを利用する場合は、家族内で重複契約しないように情報連携しましょう。

楽天カード契約後にETCカードを追加する方法

ETCカードは「楽天e-NAVI」から追加申し込みすることが可能で、さらにETCカードは自動音声専用ダイヤルでの申し込みも可能です。

家族カードは最大5枚まで発行が可能ですがETCカードは1枚しか発行できませんし、さらにETCカードは年会費税込550円が必要です。

楽天ビジネスカードの場合は、複数枚のETCカード発行が可能です。

カードの追加・切り替え:楽天e-NAVI

楽天のETCカードは年会費税込550円だが通行料金100円につき1ポイント還元

楽天カードはETCカードの発行が可能です。通行料金100円につき1ポイント加算されるため東京から名古屋まで高速道路を使用して移動する場合、片道7,220円の高速料金が掛かりますので72ポイントの楽天ポイントを入手できます。

毎月1回、東京から名古屋を往復すれば年間で72ポイント×2(往路・復路)×12(カ月)=1,728ポイントを入手できる計算になります。1ヵ月にETC年会費の2年分がポイントで得られます。

車通勤や車を頻繁に使う、高速道路を頻繁に使う人ならETCカードの年会費税込550円はとてもお得です。

※高速料金参考(2024年02月20日時点):NAVITIME

楽天ETCカードの特徴
  • 楽天ETCカードの年会費は税込550円
  • 通行料金100円につき1ポイント
  • ENEOS給油でポイント最大1.5倍

楽天カードは一般的な補償とセキュリティ機能が自動付帯

楽天カードはクレジットカードとして一般的な補償とセキュリティ機能がついています。

楽天カードのクレジットカードには付帯補償やセキュリティがあって自分でも気をつけてカードを使用していれば、ほとんどの不正利用は防げるでしょう。

以前大阪から埼玉を車で1日で往復することがあり、ガソリンを3回ほど同じ日に給油しましたが3回目にカード決済できず楽天カードから電話が掛かってきました。

1日にガソリンを3回給油することで何らかの検知となり確認の電話きましたがこういったセキュリティ面でも安心して利用することが出来ます。

楽天カードの補償とセキュリティ
  • メールお知らせサービス
  • 3Dセキュア本人認証
  • 偽造防止ICチップ搭載
  • 24時間365日不正検知システム稼働
  • 第2パスワード設定可能
  • 楽天カードアプリ指紋認証機能
  • 海外旅行傷害保険

楽天カードは海外旅行傷害保険が自動付帯!補償は最大2,000万円

楽天カード付帯の海外旅行傷害保険の補償内容と金額は以下の通りですので、万が一の備えとして請求に必要な書類なども確認しておいて下さい。

より詳細な保険・補償内容については下記ページを参照して下さい。

楽天カード付帯の海外旅行傷害保険の補償内容と金額
  • 傷害死亡・後遺障害:最高額 2,000万円
  • 傷害治療費用(1事故の限度額)200万円
  • 疾病治療費用(1疾病の限度額)200万円
  • 賠償責任(自己負担額なし・1事故の限度額)2,000万円
  • 救援者費用(年間限度額)200万円
  • 携行品損害(自己負担額3,000円)20万円

楽天カードはカード紛失や盗難後の不正利用に対して一定の被害額が免除

楽天カードには盗難保険が付帯しており、カードの紛失・盗難の連絡後にカードが不正利用されても、連絡を受けた日から60日前以降の一定の被害額が免除されます。

被害額免除には、カード紛失・盗難事案発生後、自身で紛失・盗難専用ダイヤルに連絡する必要があります。被害の確認が取れ次第、被害額免除となります。

不正利用などのリスクを少しでも下げたい場合は、楽天カードで1日、または1回に使用できる上限金額を低めに設定しておきましょう。

楽天カードが不正ログインされないために

どんなクレジットカードでも気をつけることは同じですが、怪しいお店や信用できないショップではクレジットカード決済をしないようにしましょう。

Amazonや楽天市場のアカウントIDとパスワードは予測されないものにし、不正ログインされないような工夫が必要です。

楽天カードアプリのログインID・パスワードも他で使用しているものは避け、推測されないものを設定しましょう。

さらに、カードアプリのログインには2段階認証なども導入してセキュリティ向上に努めましょう。

基本的なことですが、クレジットカードの盗難や紛失が起きないように、荷物や財布が盗まれたり紛失しないようにしっかり管理しましょう。

紛失や盗難などで楽天カードを作り直した場合の楽天ポイントについて

紛失や盗難などでカードを作り直した場合、楽天ポイントは新しいカードにそのまま引き継がれます。

自分で楽天ポイントを移行する手続きは必要ありませんし、新しいカードの楽天ポイント詳細は、楽天PointClubで確認できます。

楽天ポイント以外の一部の機能やサービスは、再設定・再手続きなどが必要があります。

上の「楽天カードから楽天ゴールドカードへの切り替え後に何か設定や手続きは必要ですか?」で確認してください。

新しいカードが届くまでには、通常1週間から10日ほどかかりますが、ゴールデンウィークや年末年始は通常より時間がかかる場合があります。

楽天カードを切り替えたときにするべき設定や手続きについて

カードを切り替えた際に旧カードから新しいカードに自動で引き継がれる機能やサービスと、再設定や再手続が必要な機能やサービスがあります。下記にまとめていますのでご確認ください。

楽天ゴールドカードへの切り替えだけではなく、カード切り替えを行った際にも参考にしてください。

付帯カード・機能やサービス

再設定・再手続が必要な機能やサービス
家族カード(再設定)

旧カードに付帯する家族カードは利用できなくなりますので新しいカードでの家族カードの再手続きが必要になります。

Edy残高の移行(再設定)

Edy残高は自動的には新しいカードへ移行されません。

旧カードに蓄積されているEdy残高は自分で新しいカードへ移行するか旧カードに残っているEdy残高を使い切ってから旧カードを破棄してください。

Edyオートチャージ(再設定)

新しいカードに再度設定する必要があります。

新しいカード申込時にオートチャージの設定をしている場合は不要です。

さらに、旧カードでEdyオートチャージの設定をしている場合は、先に自分で旧カードのオートチャージ解除を行ってからEdy残高を使い切ってください。

Edy残高を使い切ってから旧カードを破棄してください。

いつでもEdyチャージ(再設定)

新しいカードの再度設定が必要です。

旧カードの「いつでもEdyチャージ」は、新しいカードに切り替え後に自動解除となります。

ANAマイレージクラブ機能(楽天ANAマイレージクラブカード)※停止されます

楽天ANAマイレージクラブカードから新しいカードに切り替えの場合、新しいカード受け取り後は楽天ANAマイレージクラブカードに付帯しているANAマイレージクラブのお客様番号は利用できなくなります。

入会月に進呈されるカード利用獲得ポイントまでANAマイルに自動交換を行い、ANAマイレージクラブのマイル口座に進呈いたします。

入会月に進呈されるポイントが楽天ポイントとなる場合があります。

自動で引き継がれる機能やサービス
ETCカード(継続)

再設定は必要ありません。

旧カードに付帯するETCカードは新しいカーでも引き続き利用できます。

ポイント(継続)

楽天ポイントは切り替え後の新しいカードに自動的に引き継がれます。

現在の保有ポイントは楽天Point Clubから確認できます。

支払い関連設定

再設定・再手続が必要な支払い関連設定
各種料金のお支払い(再手続)

携帯料金・公共料金(電気・ガス・水道)・保険料の支払いを旧カードで登録している場合は、各社ごとに新しいカードへの支払い方法変更手続きが必要です。

リボ残高のおまとめ払い(再手続)

旧カードの登録内容は新しいカードへ引き継がれません。

新しいカードでの再手続きが必要です。

支払い方法の変更(あとからリボ払い・あとから分割払い)(再手続)

旧カードのリボ払い・分割払いへの変更を希望する場合は新しいカード利用前に楽天e-NAVI上で新しいカードでの手続きが必要です。

手続き前に新しいカードを利用した場合、変更手続きのタイミングによっては旧カードの楽天e-NAVI上での変更受付ができない場合があります。

ポイントで支払いサービス(再手続)

旧カードの「ポイントで支払い」を新しいカードに変更を希望する場合は新しいカード利用前に楽天e-NAVI上で再手続きの必要があります。

Apple Pay・Google Pay(再登録)

新しいカード情報は自動登録されません。

新しいカードが届き次第、自身のデバイスに再登録する必要があります。

自動で引き継がれる支払い関連設定
ご利用残高(継続)

旧カードの未清算残高は新しいカードの残高へ自動的に移行します。

お引き落とし口座(継続)

旧カードにご登録されている引き落とし口座の情報は新しいカードへ引き継がれます。

自動リボサービス(継続)

自動リボサービスの登録内容は新しいカードへ引き継がれます。

リボお支払いコース(継続)

旧カードのお支払いコースは新しいカードへ引き継がれます。

お買い物で通常使うカード(楽天市場でのお買い物など)(継続)

新しいカードは楽天会員情報の「クレジットカード情報」へ自動的に登録され「お買い物で通常使うカード」として設定されます。

しかし、YahooショッピングやAmazonなど楽天以外のサービスについては自分で変更手続きが必要です。

自動登録される新しいカードは、楽天市場での買い物や楽天トラベルなどで優先的に選択されるクレジットカードとなります。

新しいカード受け取り後、一定期間経つと自動的に登録されます。利用前に登録のクレジットカード情報を確認してください。

あんしんサービス

再設定・再手続が必要なあんしんサービス
本人認証サービス(再設定)

旧カードの登録内容は新しいカードへ引き継がれません。

新しいカードへの再設定が必要です。

自動で引き継がれるあんしんサービス
カード利用お知らせメール(継続)

旧カードの登録内容が新しいカードへ引き継がれます。

第2パスワード(継続)

旧カードの登録内容が新しいカードへ引き継がれます。

楽天e-NAVI設定(全て自動で引き継がれます)

カードの追加登録(継続)

旧カードを楽天e-NAVIに登録している場合は、一定期間後に新しいカードが自動的に追加登録されます。

ただし、自動追加登録の対象とならない場合のカードもあります。

楽天e-NAVIへの登録が済んでいない人は、楽天e-NAVI開始手続きより登録できます。

WEB明細サービス(継続)

旧カードの登録内容が新しいカードへ引き継がれます。

WEB書面サービス(継続)

旧カードの登録内容が新しいカードへ引き継がれます。

メール配信登録・停止(継続)

旧カードの登録内容が新しいカードへ引き継がれます。

\新規入会と利用でもれなく5,000ポイントプレゼント/

公式 楽天カードの詳細はこちら

楽天カードについての疑問や質問Q&A

カードは自動更新となっているので、更新手続きの必要はありません。

新しい有効期限のカードは、有効期限満了月の前月下旬から満了月の初旬頃に登録している住所に郵送されます。

家族カードを契約している場合は、本カード会員の更新カードと同封での発送になります。

家族カードを2枚以上契約している場合は、2枚目以降の家族カードは別送となります。

ETCカードは、クレジットカードと同様に有効期限満了月の前月下旬から満了月の初旬頃に郵送されます。

カード有効期限更新の注意事項

引越しなどで住所が変わった場合や登録の自宅・携帯の電話番号が変わった場合、勤務先情報などが変わった場合は更新カードの発送ができません。

楽天e-NAVIで登録住所など、お客様情報の変更手続きをしてください。

新しいカードは転送不要郵便で発送されます。郵便局等に転送届けを提出している場合でも転送されません。

更新カードのデザインの変更はできません。カードデザインの変更を希望する場合は、現在のカードを解約して再度申し込みする必要があります。その際、カード審査があります。

楽天カードから楽天銀行カードへの切り替えに限らず、手元にあるカードから別の種類のカードへ切り替えを行う場合、 カードの切り替え手続きは手元にあるカードの種類と切り替えたいカードの種類によって異なります。

下記の「カード切り替えたい」リンクから現在手元にあるカードにチェックを入れてから、切り替えしたいカードの種類にチェックを入れるとカードの切り替え手続きが表示されます。

カード切り替え方法:カードを切り替えたい

楽天カードと楽天銀行カードの両方を持つことはできません。楽天カードから楽天銀行カードへの切り替えが必要になります。

楽天e-NAVIメニューの「カードの追加・切り替え」からカード切り替え手続きを行ってください。

楽天カード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天PINKカードから楽天銀行カードに切り替える場合は、楽天e-NAVI「各種お申し込み」の「楽天銀行カードへの切替」メニューから無料で切り替えが行えます。

一部、楽天e-NAVIから切り替えが出来ないカードがあります。カードを切り替えた場合、楽天銀行カードが手元に届き次第、手元にある楽天カード(楽天カードで追加した家族カード・楽天ETCカード含む)の利用が出来なくなります。

楽天ブラックカード、楽天プレミアムカード、楽天ゴールドカード、楽天カードアカデミーから楽天銀行カードへの切り替えはできません。一旦、手元のカードを退会してから、楽天銀行のHPから申込みが必要です。

カードの退会については、カード裏面のコンタクトセンターへ営業時間内に問い合わせを行ってください。楽天銀行カードの申し込みは、電話での退会受付後、2~3営業日ほどあけて楽天銀行のHPから行ってください。

カードの追加・切り替え:楽天e-NAVI

楽天ではカードのブランド変更は出来ません。(VISAからMasterへの変更なども同様)

現在持っているJCBブランドの楽天カードを解約して、新規でVISAブランドの楽天カードを申し込む必要があります。

または、JCBブランドの楽天カードを解約せずに、VISAブランドの楽天カードを2枚目のカードとして追加して持つことも可能です。

その場合は、楽天e-NAVIメニュー「カードのお申し込み」内の「カードの追加」から申し込み手続きを行ってください。

カードの追加・切り替え:楽天e-NAVI

毎月のカード利用締日は月末・支払い日(請求日)翌月27日となります。翌月27日が金融機関の休業日の場合は翌営業日が支払い日(請求日)となります。

口座振替を設定している場合は、請求日(翌月27日)の前営業日までに預金残高を確認してください。

楽天市場でのカード利用の締日は毎月25日です。楽天市場で26日~月末までに利用分は、翌々月27日の請求となります。利用店舗によっては請求月が前後する場合があります。

楽天e-NAVIでの毎月の請求額の更新は毎月12日頃となっています。

分割払いの手数料は分割回数によって利率が異なります。分割払い手数料は実質年率12.25%~15.00%です。

支払い回数は3、5、6、10、12、15、18、20、24、30、36回から選べます。1回払い、2回払いについては手数料無料です。

手持ちの楽天カードによっては「分割が5回まで」など制限によって上記支払い回数が使えない場合があります。

分割払いの利用可能額を超過しての分割払いは利用はできません。

ネット決済専用のプリペイド式クレジットカードです。楽天e-NAVIから購入できます

MasterCardマークのあるインターネット上の加盟店でクレジットカードと同じように利用できます。ネット決済専用のバーチャルカードなので、カード発行はありません。

楽天バーチャルプリペイドカードが使えない加盟店
  • MasterCardオンライン加盟店以外の加盟店
  • 月額利用料金が発生する加盟店(会員費や公共料金、プロバイダー料金、通信教育など)
  • チケットの予約や受け取り、ホテルの事前予約など、カードを提示する必要がある加盟店や楽天が利用不可と判断した一部加盟店など

楽天バーチャルプリペイドカードの購入:楽天e-NAVI

楽天バーチャルプリペイドカードは使い切りとなっているので、チャージはできません。新しい楽天バーチャルプリペイドカードを購入してください。

残った楽天バーチャルプリペイドカードの残高は払い戻しできません。

新しく購入した楽天バーチャルプリペイドカードに、既に持っている楽天バーチャルプリペイドカード残高を移行して合算することができます。

楽天バーチャルプリペイドカードの合算上限金額は5万円までです。

楽天バーチャルプリペイドカードの残高移行は、移行先1枚に対して移行元1枚のみです。複数枚からの残高移行(まとめる)ことはできません。

残高が0円になった楽天バーチャルプリペイドカードを再度利用することはできません。

「楽天カード アカデミー」は、卒業年の6月に有効期限を更新した楽天カードを郵送いたしましすので、カードの切り替え手続き等は不要です。

カード更新には審査があります。審査の結果によっては更新カードの発行を見送りさせていただく場合もあります。

有効期限を更新した楽天カードは、楽天カードアカデミーと同じカード番号での発行となります。

男性でも楽天PINKカードに申し込みできますが、カードの色はピンクのみとなっております。

注意点として、楽天PINKカードの楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービスは男性でも申し込み可能ですが、女性のための保険サービスについては一部申し込みいただけないプランがございます。

はい。自動車税の支払いは可能です。

注意点として、2021年6月利用分より、公共料金等の利用分における楽天カード利用獲得ポイントの進呈条件が変更になります。

参考:公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントに関するご案内

はい。国民年金の支払いは可能です。

注意点として、2021年6月利用分より、公共料金等の利用分における楽天カード利用獲得ポイントの進呈条件が変更になります。詳細は下記を確認してください。

参考:公共料金等の楽天カード利用獲得ポイントに関するご案内