アイフルの審査について│審査時間や流れ、在籍確認について詳しく解説

アイフルの審査について│審査時間や流れ、在籍確認について解説

消費者金融のなかでも知名度抜群の「アイフル」。

アイフルには「キャッシングローン(カードローン)」の他にも「ファーストプレミアムカードローン」や女性向けの「スラリ」などがあり、さまざま個人向け融資が用意されています。

商品名キャッシングローン
実質年率年3.0〜18.0%
借入金額1万円〜800万円
審査スピード最短30分
融資スピード最短60分
初回無利息期間最大30日間(はじめての方のみ)
利用目的不問
貸付条件満20歳〜69歳で定期的な収入と返済能力がある方
担保・保証人不要

そんな知名度の高さと利用範囲の幅広さが大きな魅力のアイフルですが、そもそも融資を受けるにはやはり審査通過が必要不可欠。

本記事ではアイフルの審査に関することを詳しく解説しています。

「アイフルって名前は有名だけど審査はどうなの?」「カードローンの審査って会社に電話されるの?」「アイフルの審査って何を聞かれるの?」などなど、アイフルの審査が気になっている方であれば、本記事を読了することですべて解決できます。

この記事を読めばわかるアイフルの審査のこと
  • アイフルはアルバイトやパートの方も借入可能
  • アイフルの審査は「属性情報」「信用情報」「総量規制」を主に見ている
  • アイフルなら働きはじめのアルバイトの方でも審査通過に期待できる
  • アイフルの審査は「スマホでかんたん本人確認」がおすすめ
  • 「銀行口座で本人確認」なら必要書類ナシ
  • アイフルは電話による在籍確認は原則行なわれない
  • 2020年のアイフルの審査通過率は大手3社と横並び

まずは、アイフルの審査基準について詳しく分かりやすく解説していくので、初めてのカードローンの方などもぜひ参考にしてください。

\最短25分で即日融資/

公式 借入出来るか3秒診断はこちら

アイフルではアルバイトやパートの方でも「安定した収入」があれば借入可能

アイフルでは、アルバイトやパートの方でも「安定した収入」があれば、お金を借りられます。

アイフルの貸付対象
属性貸付対象
会社員
派遣社員
契約社員
公務員
自営業者
パート・アルバイト
学生
外国人
無職
専業主婦

毎月の収入が10万円ほどのアルバイトやパートの方でも、「安定した収入」があると分かったら積極的な融資を行ってくれます。

また、「学生」の方も20歳以上で「安定した収入」を得ていることによって、同じく借入可能です。

一方、「無職」や「専業主婦」の方などは「安定した収入が無い」と判断されてしまい、残念ながらアイフルからの借り入れはできません。

これはアイフルに限られたことではなく、他のカードローンやキャッシングなどでも同様に、「安定した収入」が審査通過の必須条件になってしまうからです。

そのため、アイフルでお金を借りるのであれば、まずは「安定した収入があるかどうか」が大きなポイントになります。

アイフルの審査基準は「属性情報」「信用情報」「総量規制」が大きく見られる

結論から言ってしまうと、カードローンやキャッシングでは、具体的な審査に関する基準や数値などは一切公開していません。

アイフルでも具体的な審査基準などは完全ブラックボックス状態で、審査結果が出るまでは審査の合否はおろか、借入限度額なども一切分かないのが実情です。

ただ、アイフルでは以下に該当する方であれば貸付対象としています。

  • 満20歳以上69歳までの方
  • 定期的な収入と返済能力を有する方

引用元:アイフル公式サイト(アイフルひろば)より

そのため、上記に該当する方であればアイフルからは融資を受けられます。

年齢条件に関しては「満20歳以上69歳までの方」と明確となっていますが、気になるのは「定期的な収入と返済能力を有する方」といった文言。

これは「属性情報」と「信用情報」という2つの個人情報によって、「定期的な収入」や「返済能力の有無」を判断しており、他のカードローンの審査でも同様です。

その他にもアイフルなどの貸金業者では「融資額が年収の3分の1以上になっていなか」といった「総量規制」に関しても審査の際には大きく見ています。

参考:アイフル公式サイト(カードローンの審査が不安な方へ!)

「属性情報」は主に“安定した収入”を大きく見られる

「属性情報」とは、「年齢」や「年収」「勤務先」「勤続年数」「住居状況」「家族構成」など、申込者の返済能力に直接関係するさまざまな個人情報のことです。

なかでも「年収」「職種」「勤務先」「勤続年数」などの属性情報は、「定期的な収入」つまり先ほど言った「安定した収入」があるのか、についてが重要な判断材料となっています。

アイフルの審査でも「年収」や「勤続年数」などの属性情報は大きく見られることが多く、それらは借入限度額にも直接影響してきます。

前述しているようにアイフルでは具体的な審査基準などは公開していないため、どのくらいの年収でどのくらいの勤続年数があれば「安定した収入」と判断されるのかは、まったく分かりません。

そのため、極端に勤続年数が短かったりすると、アルバイトやパートの方でも審査落ちとなってしまうことも考えられます。

ただ、世間一般的に見てみても毎月の定期的な収入がある方の場合、アルバイトやパートといた雇用形態でも融資対象として判断してもらえます。

「信用情報」は主に他社からの借入・返済履歴が見られる

「信用情報」とは、カードローンやクレジットカードといった、信用取引で発生した利用者ごとの履歴を記録したものです。

カードローンを利用すると「申込内容」や「契約内容」だけでなく「借入履歴」「返済履歴」「借入残高」なども信用情報として記録されます。

参考:JICC公式サイト(信用情報について)

また信用情報は「信用情報機関」という外部機関を通して、各金融機関が共有していることが特徴的です。

カードローンの審査では、信用情報機関から申込者の信用情報の提供を受け、それ元に返済能力や信用力を判断しています。

アイフルでは「JICC」と「CIC」という2つの信用情報機関に加盟しているため、他社カードローンなどで返済遅延などが発生している場合には、いくら安定した収入があったとしても審査落ちしてしまう可能性があります。

以下は、CICとJICCの信用情報ごとの登録期間ですが、返済遅延の登録期間はどちらも過去5年間です。

「CIC」と「JICC」の信用情報の登録期間
信用情報機関CICJICC
申込みの記録照会日より6ヶ月以内照会日より6ヶ月以内
返済延滞契約期間中および契約終了後5年以内延滞継続中および契約終了後5年以内
債務整理登録日より5年以内契約継続中および契約終了後5年以内
代位弁済契約期間中および契約終了後5年以内契約継続中および契約終了後5年以内
強制解約契約終了後5年以内契約継続中および契約終了後5年以内
引用元:アイフル公式サイト(カードローン・キャッシングの基礎知識)

そのため、アイフルなどカードローンの利用を検討している場合には、過去に「返済遅延の発生」などがないか事前に確認することが重要です。

返済遅延を起こしてしまうと、その後の5年間は信用情報に記録が残ってしまうため、審査の際には通常よりも厳しく見られてしまいます。

「総量規制」年収の3分の1以上の借り入れはできない

カードローンやキャッシングの審査では、申込者の「属性情報」と「信用情報」が主に見られていますが、その他にも「総量規制」も比重は大きいのです。

「総量規制」とは、貸金業者の過剰貸付を防ぐ目的に作られたもので、貸金業法では利用者の“年収の3分の1”を超える貸し付けを違法としています。

例えば、年収が300万円の場合には100万円までが融資可能額となり、年収150万円であれば50万円が融資可能額です。

よって、総量規制以上の融資額を提示してくる貸金業者は違法とみなされ、法外なヤミ金融業者でもなければ、年収の3分の1を超える借り入れは受けられません。

また総量規制の対象は、利用しているすべての貸金業者からの借入額の総額となるため、すでに年収の3分の1を超える借り入れを貸金業者から行っている場合にも、アイフルをはじめどのような消費者金融からも借り入れは受けられません。

そのため、すでに複数のカードローンを利用している場合には、総量規制に引っ掛かることが多く、アイフルの審査の際にも他社からの借入残高を事前に把握する必要があります。

ちなみに、総量規制の対象はアイフルなどの貸金業者だけで、銀行のカードローンは対象外となっていますが、各銀行では自主規制などをしているところが多く、消費者金融と同様に年収の3分の1を超える借り入れは難しくなっているようです。

参考:
日本貸金業協会公式サイト(貸金業法について)
日本弁護士連合会(銀行等による過剰貸付の防止を求める意見書)

年収が高くても「属性情報」や「信用情報」によっては審査落ちになる可能性がある

カードローンの審査では会社員や契約社員、アルバイトといった雇用形態も影響し、一般的には正社員の方が審査通過には有利な状況と言えます。

これは、正社員の方がアルバイトや契約社員の方よりも、比較的安定した収入を得られる状況にあるからです。

とは言え、前述しているとおり、いくら正社員の方でも他社カードローンの返済遅延などがあり、自身の信用情報いかんによっては審査落ちになってしまいます。

また、いくら年収が高い方でも、毎月の収入が安定していないと判断されてしまうと、同じく審査落ちになってしまうことが考えられます。

これはアイフルの審査でも言えることです。

いくら年収が高くても「属性情報」と「信用情報」が良好と言えなければ、審査落ちや想定以下の借入限度額となる場合があります。

アイフルなら働きはじめのアルバイトの方でも審査通過に期待できる

カードローンの審査では「安定した収入」が大きなポイントになりますが、その具体的な指標のひとつに「勤続年数」が挙げられます。

つまり「今の勤め先にどのくらい働いているのか?」といったことが「安定した収入」の判断材料としては重く見られるという訳です。

大手消費者金融では、アルバイトやパートの方でも「安定した収入」があれば融資対象となりますが、勤め先への勤続年数があまりにも短いと「安定した収入を得ていない」と判断されることが多く、審査通過は難しいかも知れません。

ただアイフルの公式サイトには、以下のような文章があり、勤続年数が短いアルバイトやパートの方も融資の期待が持てます。

アルバイトを始めたばかりだけど借入したい、そのような状況である方は、一度アイフルにご相談ください。もちろん、確実にご融資できるとは断言できません。しかし、カードローンの審査というものは勤続期間以外の要素も確認のうえ、融資の可否を判断するようになっています。状況によっては力になれるかと思いますので、ぜひご検討ください。

引用元:アイフル公式サイト(アイフル広場)

アルバイトやパートの勤続年数が短くても「家族と同居しているため貸し倒れリスクが少ない」「過去のカードローンの利用履歴に問題がない」など、他の属性情報や信用情報が良好であると判断されたときは、融資対象とみなされる場合があります。

借入限度額も「属性情報」「信用情報」「総量規制」で決まる

カードローンの借入限度額は、主にその人の年収によって決まります。

当然ながら年収が低い人よりも高い人の方が借入限度額は多くなり、その人の年収に見合った金額までしか借りられません。

また、借入限度額は上記で紹介している「属性情報」「信用情報」「総量規制」によって決まるため、希望通りになる場合もあればその逆の結果も考えられます。

仮にまったく同じ年収の2人がアイフルに申し込んだとしても、「属性情報」や「信用情報」いかんでは、借入限度額の結果が大きく異なる場合があるということです。

虚偽申請は絶対ダメ|一括返済などの大きなペナルティとリスクを伴う

アイフルでは「属性情報」「信用情報」「総量規制」によって、融資の可否や借入限度額が決まります。

そのため、審査に不安を感じている方などは「年収を少し増やしてみるかな…」「有名な会社名で申請しようかな…」など、虚偽申請を試みたくなるかも知れません。

ただカードローンでの虚偽申請は、主に以下のようなペナルティやリスクが伴います

虚偽申請による主なペナルティとリスク
  • 即審査落ち
  • その後のアイフル商品の利用拒否
  • カードローンの利用停止
  • 借入残高の一括請求

アイフルだけではなく、カードローンの申請をごまかしたり虚偽の情報を記載してしまうと、その時点で即審査落ちとなる可能性があります。

また、あまりにも悪質な虚偽申請をした場合には、その後アイフルからの利用を拒否されてしまうことも考えられます。

仮に虚偽申請によって審査がとおりカードローンを利用できたとしても、その後もずっとバレないとは言い切れません。

虚偽申請ということがバレてしまうと、カードローンの利用停止だけではなく、借入残高の一括請求などの対応などもあり得ます。

さらに、友人や知人などの他人名義でカードローンを申し込んでしまうと、「詐欺罪(刑法246条)」に該当してしまう可能性があり決して行ってはいけません。

第二百四十六条 人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

2 前項の方法により、財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させた者も、同項と同様とする。

引用元:e-GOV法令検索(刑法)より

アイフルからの借り入れする場合には、「年収」や「勤め先」などの申込情報を正確に記載して、事実と相違ない審査材料を提供することが重要です。

アイフルの審査時間は最短30分|実際の検証でも「1時間5分」での即日融資

アイフルの審査時間は「最短30分」です。

申込みから審査結果が分かるまでを最短30分で行ってくれます。

実際に当サイトでは、アイフルの審査時間を過去に検証していますが、その際には「1時間5分」という融資スピードでした。

検証ではアイフル公式サイトからWeb申込みを行い、その後は無人店舗で契約・カード発行しATMから借り入れをしたのですが、そのトータル時間が「1時間5分」という結果です。

ちなみに、プロミスやアコムなど他の大手消費者金融の融資スピードも実際に検証しています。

カードローン融資までの時間(検証済)
プロミス58分
アイフル1時間5分
アコム1時間22分
レイクALSA1時間28分
SMBCモビット2時間58分

上記のように、アイフルをはじめ大手消費者金融であれば即日融資に対応しているため「今すぐお金が必要!」といった場合でも対応できます。

ただアイフルでは、夜21時以降の申し込み場合には、翌日の審査結果になってしまうため、申し込み時間によっては即日融資に対応できない場合もあります。

また、混雑時には夜の“21時前”であっても、同じく翌日の審査結果となることもあるため、即日融資での利用なら早めの申し込みがおすすめです。

参考:アイフル公式サイト(よくあるご質問)

アイフルの審査の流れを紹介|即日融資ならWeb完結がおすすめ

続いて、アイフルの審査の流れを紹介します。

アイフルでは以下5つの申込方法が用意されていますが、おすすめなのはWebやスマホアプリからの「Web完結」による申込方法です。

アイフルの申込方法
  • Web(Web完結可能)
  • スマホアプリ(Web完結可能)
  • 電話
  • 無人店舗
  • 店頭窓口

参考:アイフル公式サイト(お申込み方法)

パソコンやスマホアプリからのWeb完結であれば、申し込み後の契約から借り入れまでをすべてインターネットを通じて行えます。

また、Web完結ならATMや無人店舗などへの来店が不要となり、口座振込で借り入れできるためローンカードなどの郵送物も発生しません。

Web完結の審査の流れ

アイフルのWeb完結による審査の流れを見てみましょう。

アイフルのWeb完結から借り入れするまでの流れ
  • STEP1
    アイフル公式サイトまたはアプリから申込(24時間365日受付)
  • STEP2
    アイフルからメールが届く
  • STEP3
    メール記載のURLに必要書類をアップロード
  • STEP4
    最短30分で審査結果がメールで届く
  • STEP5
    Web上で契約条件に同意(カードレスの選択・口座振替の登録が必要)
  • STEP6
    ATMまたは振り込みによる借り入れ

アイフルのWeb完結はブラウザ(パソコンなど)とアプリのどちらからでも行なえますが、アプリであればカメラ機能によって運転免許証を読み取り自動で入力できます。

また、アプリであれば、運転免許証のみで本人確認ができる「スマホでかんたん本人確認」によって、パソコンなどのブラウザ経由よりも簡単に申し込めます。

申し込みフォームへ記載する場合には、年収や勤務先などの属性情報や他社からの借入金額などの信用情報なども記載するため、それらを正確に入力するようにしてください。

申し込みフォームを送信すると、すぐにアイフルからメールが届きます。

メールには必要書類をアップロードするURLが添付されているので、運転免許証などの本人確認書類の画像をアップロードすることによって、最短30分で審査結果がメールで届きます。

無事に審査が通ったら、そのままWeb上で契約を済ませられます。

その後の借り入れも銀行振込によって行えるため、Web完結であれば最後までインターネットから行えます。

参考:アイフル公式サイト(カードローンのWeb完結とは?)

Web申込後に無人店舗で契約する審査の流れ

Web完結の場合には「ローンカード」などの郵送物が発生しません。

ただ「ローンカードで借り入れを行いたい!」といった場合には、Web完結後に郵送または来店のどちらかを行う必要があります。

その他にも、Webから申し込みその後、無人店舗の「てまいらず」や店頭窓口(有人店舗)で契約を行うことによって、ローンカードをその場で受け取れます。

Web申込後に無人店舗で契約する審査の流れは以下のとおりです。

アイフルのWeb申込後からATMで借り入れするまでの流れ
  • STEP1
    アイフル公式サイトからWeb申込(24時間365日受付)
  • STEP2
    アイフルからメールが届く
  • STEP3
    メール記載のURLに必要書類をアップロード
  • STEP4
    最短30分で審査結果がメールで届く

  • STEP5
    最寄りの自動契約機で契約条件に同意
  • STEP6
    ローンカードの発行
  • STEP7
    ATMよる借り入れ

アイフルなどの大手消費者金融では、申し込みをパソコンやスマホから行い、その後の契約は無人店舗(無人契約機)で済ませる、といった借入方法が可能です。

事前にWebから申し込み審査を通してしまうと、無人店舗では契約手続きのみの作業となります。

そのため、アイフルで「ローンカードで借り入れを行いたい!」「当日中にローンカードが欲しい!」といった場合には、Webから申し込みその後は無人店舗で契約するのがおすすめです。

審査時間はWeb完結と同様に最短30分で行ってくれるようになっており、メールでの審査結果の後に無人店舗や店頭窓口に行くことで契約が可能で、その場でローンカードを発行できます。

ちなみに、アイフルの有人店舗は全国に20店舗あり、無人店舗の「てまいらず」は約850店舗以上用意されてあります。(2020年12月31日時点)

無人店舗で申込・契約する審査の流れ

アイフルでは従来通りの無人店舗からの申し込みも可能です。

無人店舗から申し込み契約する場合には、以下のような流れになっています。

アイフルの無人店舗で申し込み〜ATMで借り入れするまでの流れ
  • STEP1
    必要書類を持参のうえ最寄りの無人契約機へ
    (営業時間9:00〜21:00※店舗によって異なる)
  • STEP2
    無人店舗内にある電話からオペレーターへ
  • STEP3
    申込書を記入
  • STEP4
    記入した申込書と必要書類をスキャナーで提出
  • STEP5
    最短30分で審査結果が電話で通知
  • STEP6
    ローンカードを発行する
  • STEP7
    ATMよる借り入れ

無人店舗から申し込む場合には「本人確認書類」や「収入証明書類(借入金額50万円以上の場合)」を持参する必要があります。

無人店舗内には機械や端末など特に無く、机の上に申込書類やオペレーター直通の電話、スキャナー、カード発券機などがあるだけです。

店舗内に入ったら、オペレーター直通の電話を使用して、その後は指示に従い申込書類を手書きで記入していきます。

申込書類の記入が終わったら、持参した本人確認書類と合わせて、それぞれスキャナーで読み取らせるだけで提出可能。

それらの必要書類の提出が終わると、最短30分での審査結果が通知されます。

審査が通ったら、カード発券機からローンカードの発行をし、店舗内にアイフルATMが併設されているときは、そのまま発行されたローンカードによって契約枠まで借り入れが行えます。

Web申込での必要書類|「スマホでかんたん本人確認」「銀行口座で本人確認」がおすすめ

前述しているとおり、パソコンやアプリからの申込であれば、メール添付のURLから本人確認書類の画像をアップロードで提出できます。

またアプリを利用した「スマホでかんたん本人確認」であれば、その場で撮影した「顔写真」と運転免許証などの「顔写真つき本人確認書類」のみで本人確認が行えます。

Web申し込みでの必要書類
スマホでかんたん本人確認銀行口座で本人確認(返済方法は口座引落)その他のWebでの本人確認
「顔写真(スマホアプリで撮影)」

「顔写真つきの本人確認書類(運転免許証など)」
本人名義の銀行口座・現住所が記載されている本人確認書類2点
・または本人確認書類1点+指定書類1点(公共料金領収書など)

一方、パソコンなどのブラウザ経由での申込の場合には、現住所が記載されている本人確認書類の2点が必要です。

そのため、スマホを保有しているのであれば、アプリを使った「スマホでかんたん本人確認」の方が、必要書類の負担が少なくておすすめです。

その他にもアイフルでは「銀行口座で本人確認」といった方法も用意されており、本人名義の銀行口座であると確認が取れると、提出書類不要で本人確認が行えます。

「スマホでかんたん本人確認」であれば簡易書留の受け取りが不要になる

パソコンなどのブラウザ経由での申し込みをした場合には、簡易書留の受け取りの手間が発生してしまいます。

簡易書留を受け取ってなくても融資自体は可能ですが、発送後に受け取れない場合には融資がストップしてしまう可能性があります。

それに対して「スマホでかんたん本人確認」であれば、簡易書留の受け取りが発生しません。

「スマホでかんたん本人確認」で提出できる必要書類は、以下の顔写真付き本人確認書類のいずれか1点のみとなっています。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • マイナンバーカード

「銀行口座で本人確認」なら提出書類・簡易書留が不要になる

Web申し込みであれば「銀行口座で本人確認」によって本人確認が行えます。

「銀行口座で本人確認」は、運転免許証などの提出書類が不要になり、銀行口座のみで本人確認が完了します。

また、簡易書留の受け取りも発生しないため「スマホでかんたん本人確認」ができない方にもおすすめの方法です。

「銀行口座で本人確認」を行うには、メールに添付されてあるURLから希望する金融機関を選択して、遷移後のWebサイトで口座情報を入力するだけです。

ブラウザ経由の本人確認は「必要書類2点」+「簡易書留の受け取り」が必要

パソコンなどのブラウザ経由からWeb申し込みをする場合には、以下の表にある必要書類のうちのいずれか2点が必要です。

A群B群
運転免許証運転経歴証明書パスポート
(※所持人記入欄があるもの)
住民基本台帳カード
個人番号カード(表のみ)
在留カード
特別永住者証明書
各種保険証
国民年金手帳
母子健康手帳
住民票
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
公共料金領収書(電気・ガス・水道・NHK・固定電話)
国税・地方税の領収書納税証明書

A群の必要書類のいずれかであれば「A+A」または「A+B」での提出が可能です。

例えば、「運転免許証+パスポート」や「運転免許証+公共料金領収書」であれば問題ありません。

ただ「公共料金領収書+納税証明書」といった「B+B」での組み合わせの提出はできません。

またブラウザ経由の本人確認は、簡易書留の受け取りが必要となるため、後日、受け取りを忘れのないようにしてください。

提出書類と今の住所が異なる場合には別途2点の提出書類が必要

Web申し込みをする際に、提出書類の住所と実際に今住んでいる現住所が異なる場合には、現住所が記載されている提出書類2点を付け加える必要があります。

例えば、「運転免許証(旧住所)」の住所が現住所と異なる場合には、その他にも現住所が記載されている「保険証(現住所)+「年金手帳(現住所)」といった別途2点の書類を提出しなければなりません。

そのため、Web申し込みで提出書類と住所が異なる場合には、合計3点の提出書類が求められます。

無人店舗での必要書類|運転免許証を持参するだけでOK

無人店舗での必要書類は「顔写真つきの本人確認書類」があれば、その“1点のみ”の提出で済みます。

主に「運転免許証」や「パスポート」「住民基本台帳カード(顔写真付き)」「マイナンバーカード」などが、顔写真つきの本人確認書類として挙げられます。

一方、顔写真つきの本人確認書類がない場合には、現住所が記載されてある「保険証」や「住民票」などの公的書類が“2点”必要です。

「顔写真つきの本人確認書類」がある場合「顔写真つきの本人確認書類」がない場合
運転免許証など1点・保険証+住民票など2点
・保険証(現住所)1点+簡易書留の受取

顔写真つき本人確認書類がない場合には、その他にも「簡易書留の受け取りを希望」の選択によって「保険証(現住所)」や「住民票(現住所)」など“1点”のみの提出も可能です。

無人店舗での必要書類は、Web申し込みよりも比較的少なくて済みますが、忘れてしまったり必要枚数に達していないと、その時点で手続きができなくなる場合があります。

そのため無人店舗で申し込みをする場合には、上記で紹介している必要書類の条件などをよく確認しておいてから店舗に出向く方がいいでしょう。

無人店舗で現在住所が異なる場合には別途1点の提出書類が必要

無人店舗では運転免許証などの「顔写真つき本人確認書類」だけで申し込めるのですが、今住んでいる住所と書類記載の住所が異なる場合には、公的書類を1点付け加える必要あります。

例えば「運転免許証(旧住所)+保険証(現住所)」であったり「パスポート(旧住所)+住民票(現住所)」といった、現住所が記載されている公的書類1点を加えた形での提出が求められます。

Web申し込みで現住所と異なる場合には2点付け加える必要がありますが、無人店舗の場合には現住所が記載されている公的書類1点のみのです。

「借入金額50万円以上」「他社借入残高100万円以上」のいずれかの場合は「収入証明書類」も必要

貸金業法では「借入金額が50万円以上」または「他社からの借入残高を合わせて100万円以上」の顧客に対しては、“収入証明書類”によってその返済能力を調査する必要があると定められています。

貸金業法第13条3より一部抜粋

貸金業者は、前項の場合において、次の各号に掲げる場合のいずれかに該当するときは、第一項の規定による調査を行うに際し、資金需要者である個人の顧客から源泉徴収票その他の当該個人顧客の収入又は収益その他の資力を明らかにする事項を記載し、又は記録した書面又は電磁的記録として内閣府令で定めるものの提出又は提供を受けなければならない。

引用元:e-GOV(貸金業法第13条)

そのため、アイフルをはじめどのような貸金業者でも「50万円以上」を借り入れする場合には、本人確認書類の他にも収入証明書類の提出が求められます。

また、借入希望額と他社の借入残高の総額が「100万円以上」になる場合にも同じく収入証明書類の提出が必要です。

その他にもアイフルの公式サイトには、以下のような場合にも収入証明書類が必要との記載があります。

就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合

引用元:アイフル公式サイト(収入証明書のご提出が必要な場合)

審査内容によっては借入希望額にかかわらず、収入証明書類の提出を求められてしまう可能性があります。

アイフルで提出できる収入証明書類

アイフルで提出できる収入証明書類は、以下いずれかの1点(コピーも可)です。

  • 給料明細書(直近2ヶ月分)
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書(納税通知書)
  • 確定申告書
  • 青色申告決算書
  • 所得証明書
  • 収支内訳書
  • 支払調書
  • 年金証書(年金通知書)

いろいろと書かれてありますが、一般の会社勤めやアルバイトの方であれば「給料明細書」や「源泉徴収票」などが収入証明書類としては提出しやすいかと思います。

「給料明細書」は、直近2ヶ月分のものを求められますが、“住民税”の記載があるときは、直近1ヶ月分でも可能な場合があります。

「源泉徴収票」は、年末調整が行われる12月分の給料明細書と合わせて勤め先から渡されることが多いのですが、総務課や経理課などに依頼すると再発行してもらえます。

アイフルは電話による在籍確認が原則ナシ

カードローンやキャッシングの審査では「在籍確認」が必ず行なわれています。

在籍確認とは「申請書どおりその勤め先に本当に働いているのか確認を取ること」です。

ほとんどのカードローンの審査では、各担当者が直接、申込者の勤め先に電話をかけることによって在籍確認を行っています。

一方、アイフルの在籍確認は、電話による在籍確認は原則的にしておらず、提出書面のみで在籍の事実関係を確認しているようです。

アイフルの公式サイトにも、以下のように勤め先への電話は原則としていないことが明確に記載されています。

在籍確認はありますか?原則として、お申込の際に自宅・勤務先へのご連絡は行っておりません。

引用元:アイフル公式サイト(よくあるご質問)より

そのため「在籍確認に対して不安がある…」「会社に電話されたくない…」といった方にもアイフルはおすすめで、勤め先に電話される心配がありません。

ただし、アイフルの電話ナシの在籍確認は、あくまでも「原則として」ということなので、審査状況によっては勤め先に電話される場合もあります。

また、書面でも電話でも在籍確認がうまく取れなかったりすると、審査結果が遅れてしまったり、場合によっては審査落ちとなってしまうことも考えられます。

電話による在籍確認でもアイフルとは名乗らないので安心

先ほど紹介したとおり、アイフルでは原則として電話による在籍確認は行っていませんが、審査状況によっては電話されてしまう場合があります。

実際にアイフルにそのあたりの在籍確認について問い合わせてみたところ「審査の状況によっては電話による在籍確認が必要となる場合もある」との回答でした。(電話調査日2021年3月17日)

ただ勤め先に電話を行う場合でも「事前にその旨を利用者に伝え承諾を得てから」ということなので、勝手に勤め先に電話をされてしまうことはありません。

また、勤め先へ電話をする場合にも「アイフル」という名前は一切名乗らず、個人名で「〇〇ですが〇〇さんはいますか?」といった内容で電話をしてくれます。

電話による在籍確認を原則行っていないのは大手消費者金融でもアイフルだけ

以下は当サイトが大手消費者金融に直接、在籍確認について問い合わせてみた調査結果の一覧ですが、最初から電話での在籍確認をナシにできるのは「アイフル」だけです。

カードローン電話ナシの条件
アイフル
プロミス○(申込後の相談)
アコム○(申込後の相談)
SMBCモビット○(Web申し込み)
レイクALSA○(申込後の相談)
※電話調査日2021年7月17日〜19日の3日間

その他の大手消費者金融でも、申込後に電話で直接担当者に相談することによって、電話ナシでの在籍確認にしてくれることが多いのですが、アイフルのように“原則として”といった電話ナシではありません。

これはアイフルが大手消費者金融のなかでも、メバガンクなどのグループ企業に属していない「独立系のカードローン」であることが大きく影響しているものと考えられます。

以下のように、プロミスやアコムといった大手消費者金融は、SMBCグループや三菱UFJフィナンシャルグループといった、主に銀行を小会社として配下に抱える大手グループ企業のひとつです。

カードローン名グループ
アイフルアイフルグループ
プロミスSMBCグループ
アコム三菱UFJフィナンシャルグループ
SMBCモビットSMBCグループ
レイクALSA新生銀行グループ

一方、アイフルはアイフルグループという銀行などの小会社を傘下に入れていないグループ企業であり、他の大手消費者金融よりも在籍確認などに対してやや柔軟であることが推測できます。

アイフルでは本人確認の電話もかかってこない

アイフルでは本人確認のための電話連絡も行っていません。

アイフルではお申込時に原則としてご本人や勤務先への電話による確認を行わないため、プライバシーを重視したい方でも安心してご利用いただけます。

引用元:アイフル公式サイト(アイフルひろば)より

他のカードローンやキャッシングでは、申込後に本人確認の電話が折り返しされてしまうことがありますが、アイフルではそのような電話もかかってきません。

アイフルの審査通過率を他社と比較|2020年の審査通過率は大手3社ともに横並び

アイフルは大手消費者金融のなかでも独立系のカードローンですが、2020年の審査通過率を見てみると、プロミスやアコムとほぼ同じでした。

以下の表のとおり、2020年の審査通過率の平均は大手3社ともに「40〜41%」といった数値です。(カードローン以外の成約率も含まれています)

2020年アイフル株式会社SMBCコンシューマファイナンス株式会社(プロミス)アコム株式会社
1月45.7%42.4%40.6%
2月45.8%44.9%42.2%
3月44.5%42.3%42.4%
4月38.7%41.1%42.7%
5月40.1%40.8%43.6%
6月41.1%40.3%40.0%
7月40.0%38.6%37.0%
8月41.1%39.5%38.8%
9月41.0%38.4%39.9%
10月41.5%38.7%43.1%
11月41.7%37.8%44.5%
12月39.2%35.7%42.3%
平均数値41.7%40.0%41.4%
以下参考サイト
アイフル株式会社:アイフル公式サイト(月次データ)2020年3月期2021年3月期
SMBCコンシューマファイナンス株式会社:SMBCコンシューマファイナンス公式サイト(月次データ)2020年3月期2021年3月期
アコム株式会社:アコム株式会社公式サイト(マンスリーレポート)2020年3月期(下期)2021年3月期(上期)2021年3月期(下期)

「アイフルは独立系だから審査が甘いのでは?」と、少し甘い期待をしてしまう方もいるかも知れませんが、審査通過率を見てみるとプロミスやアコムとほぼ同じです。

そのため、大手消費者金融のなかでも独立系カードローンのアイフルだけが審査に通りやすいということはありません。

ちなみに、2017年からアイフルの審査通過率の推移を見てみると、およそ40〜46%といった数値であり他社と比較すると審査期待値は高い方であると言えます。

アイフルは事前に借入できるかチェックできる3秒診断というものがあります。

すぐにお金が必要だけど審査が不安という方は事前に診断を受けておきましょう。

\少ない項目で事前審査可能/

公式 借入出来るか3秒診断はこちら

タイトルとURLをコピーしました