三菱UFJカードのメリットとは?審査スピードやリボ分割払いと申込方法について解説

三菱UFJカードは初年度の年会費が無料で年に1回でもカードをショッピング利用すれば、翌年の年会費も無料になります。

さらに、三菱UFJカードはタッチ決済やスマホ決済にも対応しているため、非接触で衛生的な上にスピーディーにタッチ決済やキャッシュレス決済が可能です。

その他にも、三菱UFJカードは不正利用防止対策や補償も万全で24時間365日モニタリングされており、カード情報をカード裏面に記載するなど盗み見等のリスクも軽減できます。

新規入会特典として入会日から2ヵ月後末日までに、アプリログインとショッピング利用という2つの条件を満たせば最大10,000相当のポイントの受け取りが可能です。

新規入会特典ポイントの受け取りは入会日から4ヵ月後の下旬になるため、受け取りポイントの確認は入会日から5ヵ月後の請求明細で確認できます。

三菱UFJカードのグローバルポイントは商品に交換すると1ポイント5円相当になり、キャッシュバックなら1ポイント4円になります。

この記事では、三菱UFJカードのメリットや審査スピード・リボ分割払い・申込方法などについて詳しく解説します。

さらに、三菱UFJカードの公式ホームページを見ただけでは分からないことも解説しますので、三菱UFJカードを発行するのかどうかを検討している人はこの記事を参考にしてください。

本記事のまとめ
  • 三菱UFJカードは使えば使うほどグローバルポイントが貯まる
  • 審査は最短即日完了し、最短翌営業日にカードを受け取れる
  • 新規入会特典で最大10,000円相当のポイントがもらえる
  • 付帯保険が充実しているから海外旅行や海外でのショッピングも安心
  • 三菱UFJ銀行口座を三菱UFJカードの口座振替にすると年間1,000Pontaポイントが貯まる
  • カード以外の郵送物がなく在籍確認のための電話連絡もない
  • 三菱UFJカードの発行を急いでいる人には24時間365日いつでも申し込めるオンライン入会がおすすめ

三菱UFJカードのメリットはポイント還元率が高く審査スピードが早いこと

三菱UFJカードには下記のような6つのメリットがあるため、はじめてクレジットカードを発行する人や他社のクレジットカードを利用している人にもおすすめのクレジットカードです。

以降では、三菱UFJカードを発行する6つのメリットについで詳しく解説していきます。

  • 三菱UFJカードはポイント還元率が高くポイントの使い道が豊富
  • 三菱UFJカードは最短翌営業日にカード発行が可能
  • 新規入会特典で最大10,000円相当のグローバルポイントがもらえる
  • 三菱UFJカードは付帯保険の補償が手厚い
  • 三菱UFJ銀行口座を三菱UFJカードの口座振替にすると年間1,000Pontaポイントが貯まる
  • 三菱UFJカードは郵送物や勤務先への電話連絡が原則なし

三菱UFJカードはポイント還元率が高く貯めたポイントの使い道も豊富

三菱UFJカードは使えば使うほどグローバルポイントが貯まり、付与されるポイントは利用金額1,000円につき1ポイントです。

三菱UFJカードは毎月16日〜翌月15日を1ヵ月としており、この期間のカード利用金額に応じてグローバルポイントが付与されます。

さらに、三菱UFJカードは利用金額が3万円以上になるとポイント還元率がアップしますので、よりお得にポイントを貯めることが可能です。

下記表のカード利用金額には、三菱UFJカードと紐付いている家族カードやETCカードの利用分も含まれています。

1ヵ月のショッピング利用金額ポイント還元率
3万円以上10万円未満1.2倍
10万円以上1.5倍

更にポイントを貯めたい人は公共料金や携帯電話の支払いなど、なるべく多くの支払いを三菱UFJカードで支払うことで効率よく多くのポイントを貯めることが可能です。

その他にも、三菱UFJカードは入会後3ヵ月間はポイント還元率が最大1.6%にアップするため、この期間にまとまった買い物をすれば効率よくポイントが貯められます。

POINT名人.com経由でインターネットショッピングすればポイント還元率は最大25倍

インターネットショッピングをするときは、三菱UFJニコス株式会社が運営しているPOINT名人.comを経由することをおすすめします。

なぜなら、POINT名人.comを経由してインターネットショッピングすると、最大24倍のボーナスポイントが付与されるからです。

POINT名人.comを経由してインターネットショッピングすることで付与されるボーナスポイントの詳細は、POINT名人.comのボーナスポイントについてをご確認ください。

POINT名人.com経由でインターネットショッピングする方法
  • STEP1
    MUFGカードWEBサービスに無料登録する
  • STEP2
    POINT名人.comにログインする
  • STEP3
    好きなショップサイトに移動する

  • STEP4
    選んだショップサイトで買い物をして三菱UFJカードで支払いする

例えば、洋服の青山オンラインストアは、POINT名人.com経由で買い物をして三菱UFJカードで支払いをすれば獲得ポイントが24倍になります。

直接洋服の青山オンラインストアで10,000円のスーツを購入して、三菱UFJカードで支払いをした場合に付与されるグローバルポイントは10ポイントのみです。

一方、POINT名人.comを経由して10,000円のスーツを購入して三菱UFJカードで支払いすれば、通常ポイントとは別に24倍の240ポイントが付与されます。

そのため、三菱UFJカードを使ってインターネットショッピングをするときは、POINT名人.comを経由してお得にポイントを貯めましょう。

ただし、POINT名人.comのボーナスポイントが付与されるのは、リアルタイムではなく1〜3ヵ月後になりECショップによっては4ヵ月以上かかる場合もあるのがデメリットです。

その他にも、1,000円以上の買い物をしないとボーナスポイントが付与されないことや、送料は商品価格に含まれないこともPOINT名人.comのデメリットになります。

下記表のA店舗で購入した商品は購入価格が1,000円未満のため、POINT名人.comのボーナスポイント付与対象外になります。

ただし、送料を含むA店舗での利用金額1,000円とB店舗での利用金額1,200円は1ヵ月のショッピング利用金額に含まれるため、グローバルポイントの2ポイントは付与されます。

商品価格送料加算ポイント
A店舗(ポイント10倍)800円200円0ポイント
B店舗(ポイント5倍)1,000円200円5ポイント

貯まったポイントは商品や提携先のポイントに移行が可能でキャッシュバックにも対応

三菱UFJカードに貯まったグローバルポイントは、商品への交換・提携先ポイントへの移行・キャッシュバックの3通りのポイント利用が可能です。

グローバルポイントが移行できる提携先ポイント
提携先移行可能ポイント
Pontaポイント200ポイント→800ポイント
楽天ポイント200ポイント→600ポイント
Tポイント200ポイント→800ポイント
nanacoポイント200ポイント→600ポイント
WAONポイント200ポイント→600ポイント
JALマイレージバンク200ポイント→400マイル
dポイント200ポイント→800ポイント
ベルメゾンポイント500ポイント→2,500ポイント
ビックポイント500ポイント→2,500ポイント
貯まったグローバルポイントはキャッシュバックが可能

三菱UFJカードに貯まったグローバルポイントはキャッシュバックすることも可能で、500ポイント以上がキャッシュバックの対象になります。

キャッシュバックはグローバルポイント1ポイントを4円で換算して、三菱UFJカードの利用金額から貯まったグローバルポイント分を差し引くという方法でキャッシュバックされます。

キャッシュバックの手続きは会員専用WEBサービスや電話で行うことが可能で、キャッシュバックが適用されるのは最短でも次回の請求からです。

グローバルポイントが付与されない取り引きについて

三菱UFJカードは使えば使うほどグローバルポイントが貯まりますが、下記の取り引きはポイント対象外なのでカードを利用してもポイントが付与されません。

グローバルポイントを貯めたい人は、下記以外の取り引きで積極的に三菱UFJカードを利用しましょう。

グローバルポイントが付与されない取り引き
  • 楽天Edy チャージ利用分
  • 楽天Edy 利用分
  • モバイルSuica 利用分
  • SMART ICOCA 利用分
  • nanacoクレジットチャージ利用分
  • ローソンおさいふPonta 利用分
  • JTB旅プリカ チャージ利用分
  • au PAY残高チャージ利用分
  • ウェブマネーチャージ利用分
  • JCBプレモカードチャージ利用分
  • JCBプリペイドチャージ利用分
  • JAL Global WALLET クレジットチャージ利用分
  • auかんたん決済 au WALLETチャージ利用分
  • ANApay(コード払)チャージ利用分
  • EVERING(VISAプリペイド)へのオンラインチャージ利用分
  • バーコード決済へのオンラインチャージ利用分
  • コメカWebチャージ利用分
  • MKPポイントチャージ利用分
  • DGFTポケットチェンジ利用分
  • だっちゃコインへのオンラインチャージ利用分
  • SushiCaチャージ利用分
  • kyashへのオンラインチャージ利用分

参照元:三菱UFJニコス公式HP

三菱UFJカードは申し込みから最短翌営業日にカード発行が可能

三菱UFJカードはオンライン入会申し込みで最短翌営業日にカード発行できますが、国際ブランドによって最短カード発行時間が異なるため下記表にカード発行最短時間をまとめました。

ブランド名カード発行時間
Visa、Mastercard最短翌営業日
JCB最短2営業日
アメリカンエキスプレス最短3営業日

VisaかMastercardなら最短翌営業日にカード発行されますが、最短翌営業日にカード発行するためには朝9時までにオンライン入会の申し込みを完了する必要があります。

三菱UFJカードの審査が通ればすぐにカードが発行され、ゆうメール簡易書留で自宅にカードが届きます。

ただし、オンライン入会の申し込みを完了が朝9時を過ぎた場合や土日の申し込み、オンライン入会以外の方法で申し込んだ場合はカード発行までに時間が掛かるでしょう。

新規入会特典で最大10,000円相当のグローバルポイントがもらえる

三菱UFJカードに新規で入会して2つの条件を満たせば、入会特典として最大10,000円相当のグローバルポイント2,000ポイントがもらえます。

新規入会特典を受けられるのは本会員のみなので、家族会員は新規入会特典を受けられません。

新規入会特典を受け取る1つ目の条件は、入会日から2ヵ月後末日までにMUFGカードアプリをマートフォンにインストールしてログインすることでクリアできます。

新規入会特典を受け取る2つ目の条件は、入会日から2ヵ月後末日までに三菱UFJカードでショッピングすることです。

プレゼントされるポイント数は、集計したカード利用金額に応じてポイントが付与されます。

利用金額プレゼントされるポイント数
1円以上3万円未満200ポイント
3万円以上10万円未満600ポイント
10万円以上三菱UFJカード:2,000ポイント
三菱UFJカード ゴールドプレステージ:2,400ポイント
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード:3,000ポイント

新規入会特典ポイントは入会日から4ヵ月後の下旬に付与され、新規入会特典ポイントの確認は入会日から5ヵ月後の請求明細で確認が可能です。

利用付帯の海外旅行傷害保険は最高2,000万円の補償が受けられる|充実した補償で海外旅行やショッピングも楽しめる

三菱UFJカードには海外旅行傷害保険・国内ショッピング保険・海外ショッピング保険の3つの保険が利用付帯しており補償額は下記表の通りです。

付帯保険補償額適用条件
海外旅行傷害保険最高2,000万円利用付帯
国内ショッピング保険年間限度額100万円
※対象:リボ払い、分割払い、楽Payでの支払い
利用付帯
海外ショッピング保険年間限度額100万円利用付帯

海外旅行傷害保険は海外旅行中のケガや病気の治療費から、携行品の破損・盗難、ホテルの設備を壊してしまった時など最高2,000万円まで補償されます。

三菱UFJカードに利用付帯しているショッピング保険の年間限度補償額は100万円で、カードで購入した品物の破損や盗難などの損害は購入日より90日間補償されます。

三菱UFJカードに利用付帯しているショッピング保険は、日本国内で購入した商品の支払方法が分割払い・リボ払いでカード決済した場合のみ補償対象になりますので注意しましょう。

ただし、登録型リボの楽Payに登録したカードで購入した場合は、支払方法を問わず補償対象になります。

一方、海外で購入した商品は、支払方法を問わず三菱UFJカードで購入した商品は補償対象になります。

利用付帯のショッピング保険は国内外を問わず購入した商品に適用されるため、ショッピングの際に万が一のトラブルがあっても安心です。

三菱UFJカードに付帯されている保険は、すべて利用付帯になっており三菱UFJカードで決済した場合のみ補償対象になるので注意しましょう。

三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)を三菱UFJカードの口座振替にすると年間1,000Pontaポイントが貯まる

三菱UFJカード口座振替の引き落とし口座を三菱UFJ銀行のスーパー普通預金(メインバンク プラス)にすると、年間1,000Pontaポイント以上を貯めることが可能です。

ただし、Pontaポイントを毎月受け取るためには、下記のことをすべて行わないと毎月Pontaポイントがもらえません。

  • スーパー普通預金(メインバンク プラス)の申込または普通預金からの切り替え
  • 三菱UFJダイレクトの利用(ログインパスワード・Eメールアドレス登録)
  • 三菱UFJダイレクトでのポイントサービスの申し込み

Pontaポイントがもらえる対象者は、月に一度でも三菱UFJカードの口座振替で引き落としがあればPontaポイント付与対象になります。

Pontaポイント付与対象になる口座振替は、Pontaポイント加算対象となる口座振替で確認することが可能です。

Pontaポイントの確定日は毎月末の平日窓口営業日になり、Pontaポイントが付与されるのはポイント確定日の翌月末頃になります。

三菱UFJカード口座振替の引き落とし口座をスーパー普通預金口座に設定すれば、毎月10Pontaポイントが付与されます。

さらに、三菱UFJダイレクトへのログインや住宅ローン、投信つみたてや外貨つみたてなどの利用でもPontaポイントを貯めることが可能です。

お得にPontaポイントを貯めたい人は三菱UFJカードの申し込みと同時に、三菱UFJ銀行の口座を開設してスーパー普通預金口座と三菱UFJダイレクトにも申し込みしましょう。

三菱UFJカードはカード以外の郵送物はなく勤務先への電話連絡なし

クレジットカードの発行で家族にカードの利用明細書を見られたくない人や、勤務先への電話連絡はなるべく避けたいと考える人も多いでしょう。

三菱UFJカードは利用明細書の自宅への郵送も勤務先への電話連絡も無いので、家族に利用明細書を見られたくない人や勤務先に電話連絡して欲しくない人も安心して申し込みできます。

三菱UFJカードはクレジットカード以外の郵送物がない

三菱UFJカードはカードを除けば、契約書や利用明細などの郵送物が自宅に届くことはありませんので利用明細書を家族に見られたくない人も安心して利用できます。

利用明細はWeb確認になりますので基本的に利用明細書は自宅に届きませんが、利用明細書をはがきや封書で受け取る場合は一通あたり99円(税込)の発行手数料が掛かります。

ただし、カードの郵送以外にも三菱UFJカードのお得なキャンペーンやお知らせなどが届く場合がありますので、三菱UFJカードの発行を家族に内緒にするのは難しいでしょう。

勤務先への電話連絡は無いが自宅の固定電話や携帯電話に電話が掛かって来ることもある

クレジットカードを発行するときに在籍確認のための電話連絡が勤務先に来ることが多いですが、三菱UFJカードは勤務先への電話連絡は原則ありません。

そのため、三菱UFJカードは勤務先への電話連絡をなるべく避けたいと考えている人も安心して申し込みできます。

ただし、自宅の固定電話や携帯電話に三菱UFJから本人確認や入会意思の確認、申込情報の確認などで電話連絡が来ることもあります。

参照元:三菱UFJニコス公式HP-よくある質問

三菱UFJカードのリボ払い・分割払いについて|入会時にキャッシング枠の設定も可能

三菱UFJカードはリボ払いや分割払いも可能で、クレジットカードでお金を借りられるキャッシング枠の設定もできます。

リボ払いや分割払いには手数料がか掛かりますし、キャッシング枠でお金を借りると利息が付きます。

以降では、三菱UFJカードのリボ払いや分割払い、キャッシング枠について詳しく解説します。

三菱UFJカードのリボ払いには年15.0%の手数料が発生する

リボ払いとはカー利用回数や金額に関わらず、毎月の支払いが一定額になるクレジットカードの支払方法です。

例えば、毎月の支払い金額を1万円に設定した場合、5万円の買い物をしても毎月の支払いは手数料を含めて1万円程度で済みます。

クレジットカードの支払いをリボ払いにすれば、支払額が一定になるため家計管理がしやすく予定にない出費があった場合でも慌てる心配がありません。

三菱UFJカードでリボ払いにすると年15.0%の手数料が発生し、手数料の支払方法には下記2通りの支払い方法があります。

手数料支払方法支払金額
元利定額リボ払い方式(ウィズイン方式)一定額(元金+手数料)
元金定額リボ払い方式(ウィズアウト方式)一定の元金に手数料を加えた額

例えば、三菱UFJカードのリボ払いで毎月の支払金額を1万円に設定して、9月16日から10月15日までの間に10万円の買い物をしたときの手数料は下記の通りです。

手数料支払方法1回目支払金額
(11月10日が支払日)
2回目支払金額
(12月10日が支払日)
元利定額リボ払い方式(ウィズイン方式)10,000円
※手数料なし
10,000円
※元金:8,751円/手数料:1,249円
元金定額リボ払い方式(ウィズアウト方式)10,000円
※手数料なし
11,249円
※元金:10,000円/手数料:1,249円
※手数料計算方法

100,000円×25日(10/16~11/9)+90,000円×6日(11/10~11/15)]÷365日×15.00%=1,249円

三菱UFJカードのリボ払い利用方法|事前設定やショッピング後にリボ払いへの変更も可能

三菱UFJカードのリボ払いの利用方法には、登録型リボの楽Pay・リボ払い・あとdeリボの3通りの利用方法があります。

楽Payはカードを登録して毎月の支払い金額を事前に設定することで、1回払いが自動的にリボ払いになる登録型のリボ払いサービスです。

ショッピング時に店員にリボ払いと伝える手間もない上に、毎月の支払い金額の変更も簡単にできるため、使い過ぎで支払方法を変更する必要もありません。

さらに、指定金額以内の利用なら手数料が無料な上に、毎月の支払金額を5千円単位で自由に設定や変更できます。

楽Payは余裕があるときにATMや振り込みで事前返済が可能なので、カードローンような使い方ができます。

楽Pay登録期間中はショッピング保険が適用されるため、商品の破損や盗難があった場合は購入日から90日間の補償を受けられます。

楽Payは三菱UFJカード申込時にも登録できるため、毎月の支払いを一定額にしたい人やショッピング保険が必要な人はカード申込時に楽Payに登録するといいでしょう。

楽Payの登録や解除は、MUFGカードWEBサービスからいつでも簡単に行うことが可能です。

1回払いで買い物をしたが1回払いでの支払いが厳しい場合は、あとdeリボを利用すれば商品を購入した後でもリボ払いに変更することができます。

あとdeリボの申し込みは、MUFGカードWEBサービスや電話(自動音声応答)で行えます。

三菱UFJカードの分割払い手数料は支払回数によって異なる

分割払いは利用金額と手数料を利用者が指定した回数に分割して支払う方法になり、10万円の買い物を5回の分割払いに指定した場合は1回に支払う金額は約2万円です。

三菱UFJカードの分割払いを利用すると手数料が発生するので、三菱UFJカードを例に分割払いの支払回数と手数料率を下記表にまとめました。

支払回数および期間分割払い手数料率利用代金100円あたりの手数料額
3回(3ヶ月)年12.25%2.04円
5回(5ヶ月)年13.50%3.40円
6回(6ヶ月)年13.75%4.08円
10回(10ヶ月)年14.50%6.80円
12回(12ヶ月)年14.75%8.16円
15回(15ヶ月)年15.00%10.20円
18回(18ヶ月)年15.00%12.24円
20回(20ヶ月)年15.00%13.60円
24回(24ヶ月)年15.00%16.32円

三菱UFJカードで10万円を5回払いの分割払いで利用した場合は分割払い手数料が3,400円になり、毎月の分割支払金額は20,680円になります。

分割払い手数料3,400円=100,000円✕(3.40円÷100円)
支払総額100,000円+3,400円=103,400円
分割支払金額103,400円÷5回=20,680円

分割払いの利用方法|ショッピング後に分割払いへの変更も可能

分割払いはカード決済時に支払い方法を分割払いと申し出ることで簡単に利用できますので、希望する支払回数も併せて伝えましょう。

三菱UFJカードはあとde分割が利用できるので、1回払いにしたものの1回払いはキツイと思った時に商品を購入した後でも3回払い以上の分割払いに変更できます。

さらに、あとde分割は海外でのショッピングの利用分も対象になるので、海外旅行でカードを使い過ぎた人にとって非常に便利なサービスです。

注意点として、あとde分割は2回払いの指定ができないため、支払回数が3回以上になるので最低でも年12.25%の分割払い手数料が掛かります。

あとde分割の申し込みは、MUFGカードWEBサービスや電話(自動音声応答)で行えます。

申込時にキャッシング枠の設定も可能|返済が厳しければカードローンを利用しよう

三菱UFJカードは、キャッシング枠の設定もできます。

キャッシングとはクレジットカードを使ってお金を借りることで、Webや電話での申し込み、またはATMなどで融資を受けられます。

ただし、クレジットカードを発行しただけでは利用できないことも多く、その場合は事前にキャッシング枠の設定が必要です。

キャッシング枠を設定する場合、一般的にはクレジットカードを発行したあと、所定の手続きを済ませてキャッシング枠を設定します。

しかし、三菱UFJカードはクレジットカード申込時にキャッシング枠の設定が可能です。

冠婚葬祭など急にお金が必要になる場面に備えて、申込時にキャッシング枠も併せて設定しておくといいでしょう。

以下の表は、三菱UFJカードのキャッシングの貸付条件です。

融資利率年14.95~17.95%
返済期間23〜59日
回数1回
担保・保証人不要
遅延損害金年19.92%

キャッシング枠はショッピング枠と共通です。

例えばショッピング枠およびキャッシング枠が50万円で、すでに30万円のショッピングをしている場合は、残りの20万円のみ借りられます。

なお、返済は一括払いが原則。

参照元:三菱UFJニコス キャッシングサービスの返済方法を教えてください

返済が遅延した場合は、元金に対して年19.92%の遅延損害金が発生します。

もし、一括返済が厳しいのであれば、カードローン(リボ払い)を利用しましょう。

カードローン(リボ払い)の場合、返済を分割で行える上に返済額は毎月ほぼ一定になるため、家計の負担も軽減できます。

カードローンの申し込みは「MUFGカードWEBサービス」もしくは電話で行いましょう。

三菱UFJカードの申込方法│カードの受け取りを急いでいる人はオンライン入会がおすすめ

三菱UFJカードは、主に以下の2つの方法で申し込めます。

  • 電話にて申し込み
  • オンライン入会にて申し込み

電話受付時間は9時〜17時で、年末年始以外は無休です。土日や祝日でも電話申し込みが可能、仕事で忙しい人にも便利です。

しかし、電話申込はカード発行までに時間がかかります。

少しでも早くカードを受け取りたい人は、オンライン入会で申し込みましょう。

オンライン入会であれば最短翌営業日にカードを受け取れる

24時間365日いつでもオンライン入会で申し込めるため、忙しい人にも便利です。

以下でオンライン入会の申込方法を紹介します。

STEP1:会員規約に同意、申し込みする

まず初めに会員規約を読んで同意します。

その後「MUFGカードWEBサービス」の規約も表示されるため、本サービスの規約も読んで同意しましょう。

STEP2:利用者情報および支払口座の入力

次に利用者情報を入力します。

入力する利用者情報
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 職業
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 住まいについて
  • 居住年数
  • 居住負担費の有無
  • 家族について
  • ショッピングの取引目的の選択
  • 年収
  • 他社借入額
  • 運転免許証の有無
  • キャッシングの取引目的

ここまで入力したあと、ETCカードなどの他の追加サービスの利用希望者は該当するものを選択し、必要な情報を入力しましょう。

最後に支払口座の口座番号などの基本情報を入力します。

STEP3:申し込み完了でEメールが届く

利用者情報を入力したあとは、再度入力内容を確認して申し込みボタンを押しましょう。

これで申し込みは完了です。

申し込みが完了したあとは、申込時に入力したメールアドレス宛に、「申し込み完了」のEメールが届きます。

STEP4:審査が行われ審査完了後Eメールが届く

申し込み完了後は審査が行われます。

上述した通り、審査は最短即日で完了します。

審査完了後にはEメールが届くため、急いでいる人もEメールが届くまで待ちましょう。

なお、審査の進捗状況は申し込み完了後に届いたメールに記載されているURLから確認できます。

メールに記載されている照会番号と生年月日を入力し、審査状況を確認しましょう。

STEP5:カードの発行および郵送

審査が完了したあとは、三菱UFJカードが発行され自宅に届きます。

上述した通り、VISAやMastercardは最短翌営業日、JCBは最短2営業日、アメリカン・エキスプレスは最短3営業日でカードが届きます。

カードが届いたあとは、ショッピングなどで利用可能です。

三菱UFJカードはポイント高還元で便利|入会特典がある今のうちに申し込もう

三菱UFJカードは、ポイント還元率が高く便利なサービスが豊富です。

ETCカードや家族カードなど追加できるカードが多い上に、タッチ決済やモバイル決済などにも対応しています。

初年度の年会費は無料、2年目以降は利用金額に関係なく、年1回以上のショッピング利用で年会費は無料となります。

セキュリティに配慮されたデザインで盗み見などのリスクも軽減できるため、安心して利用できるでしょう。

審査は早ければ最短即日中に完了し、最短翌営業日にカードを受け取れるため、すぐに利用したい人にも便利です。

さらに、現在は期間未定の入会特典があり、条件を満たせば最大11,000円もらえます。

ポイント高還元で便利なサービスが豊富な三菱UFJカード。

最大11,000円もらえる今のうちに申し込んで、さらにお得に利用してはいかがでしょうか。

三菱UFJカードについて│リニューアル内容や特徴の紹介

三菱UFJカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行するクレジットカードの1つです。

三菱UFJカードは従来のMUFGカードのリニューアル商品。

リニューアルによってカード名称やデザインの変更の他、新しい決済機能も追加され、より利用しやすくなりました。

従来のMUFGカードとの違い│名称やデザインが変更されタッチ決済が追加

新たに誕生した三菱UFJカードのリニューアル内容は以下の通りです。

  • カード名称の変更
  • セキュリティに配慮されたデザイン
  • タッチ決済の追加

各リニューアル内容について、以下で詳しく説明します。

なお、既存カードは2021年7月1日以降、カード有効期限更新やカード再発行の際に、新カードに切り替わります。

リニューアル内容1:MUFGカードから三菱UFJカードへと名称変更

三菱UFJカードにリニューアルしたことで、従来のMUFGカードから三菱UFJカードへと名称が変更されました。

ただし、カードブランドはMUFGカードブランドのままです。

三菱UFJニコス株式会社のWebサービス等を利用する際は、MUFGカードブランドを指定しましょう。

リニューアル内容2:セキュリティに配慮されたデザインで安心して利用できる

三菱UFJカードは、リニューアルによってデザインも変更されました。

多くのクレジットカードでは、カード番号や有効期限、名義人はカードの表に記載されています。

しかし、新しくなった三菱UFJカードは、カードの所有者情報がすべて裏面に記載。

シンプルかつセキュリティに配慮されたデザインとなり、盗み見などのリスクも軽減できるため、より安心して利用できます。

リニューアル内容3:タッチ決済機能の追加|衛生的で支払いがスピーディー

三菱UFJカードは、リニューアルによってタッチ決済機能も追加されました。

タッチ決済(非接触型カード決済)とは、非接触対応のカードを店頭で専用端末にかざすだけで支払いできるサービスのことです。

クレジットカードで支払う際に暗証番号の入力やサインを省略できるため、スピーディーに決済できます。

さらにカードの受け渡しなどもなく衛生的。

タッチ決済に対応している店舗は国内だけではなく海外でも増えつつあるため、海外旅行で使いたい人にもおすすめです。

なお、タッチ決済に対応しているのはVISA、Mastercardのみです。

三菱UFJカードは初年度は年会費無料で18歳以上ならカード発行が可能

三菱UFJカードは、2021年7月1日に誕生した三菱UFJニコスが提供するクレジットカードです。

利用対象者は18歳以上で本人および配偶者などに安定した収入がある人です。

審査によって10〜100万円までの利用可能枠が設定されます。

ETCカードや家族カードなど追加可能なカードが多い上に、電子マネーやモバイル決済にも対応。

さらに1年目の年会費は無料で、2年目からは利用金額を問わず年1回以上のショッピング利用で年会費は無料となります。

三菱UFJカードの特徴は以下の通りです。

対応ブランドMastercard
VISA
JCB
アメリカン・エキスプレス
利用対象者本会員:高校生を除く18歳以上で本人および配偶者に安定した収入がある人
家族会員:本会員の配偶者・親・子供(高校生を除く18歳以上)の人*
※本会員が学生・未成年の場合は利用不可
年会費1年目:無料
2年目以降:年1回以上の利用で無料
利用可能枠社会人:10〜100万円
学生:10〜30万円
(リボ払い、分割払いも同額)
支払日15日締め翌月10日払い
追加可能カード家族カード
ETCカード
UnionPay(銀聯)カード
電子マネーモバイルSuica
楽天Edy
SMART ICOCA
モバイル決済モバイルSuica
楽天Edy

三菱UFJカードの利用対象者は幅広い|学生や専業主婦でも利用可能

三菱UFJカードは高校生を除く、18歳以上で本人および配偶者に安定した収入があれば、誰でも利用できます。

大学生や専門学生など未成年でも利用可能です。

さらに、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦(夫)でも利用可能です。

正社員である必要はなく、自営業者やパート、アルバイトでも安定した収入があると認められれば誰でも利用できます。

安定した収入がいくらなのか具体的な数字は公表されていないものの、学業が主となる学生でも利用できることから、それほど収入が多くない人でも利用できることがわかります。

なお、年齢制限の上限はないため、高齢者でも利用できます。

初年度の年会費は無料|2年目以降は年1回以上の利用で無料になる

三菱UFJカードの年会費は、1年目に限り無料です。

2年目以降は原則以下の年会費がかかります。

本会員1,375円(税込)
家族会員440円(税込)

しかし、利用金額を問わず年1回以上ショッピングで利用すると年会費は無料になります。

普段の買い物用として三菱UFJカードを使えば、年会費は一切かかりません。

なお、在学中の学生はショッピングの利用が全くなくても年会費は無料です。

三菱UFJカードの利用可能枠は10〜100万円|利用可能枠は審査で決まる

三菱UFJカードの利用可能枠は社会人で10〜100万円、学生は10〜30万円です。

申し込みの際には必ず審査が行われるのですが、この審査によって利用可能枠が決まります。

具体的には、申込者の職業や年収などを加味した総合的な情報を元に利用可能枠が決められます。

ショッピングの利用限度額は、職業や年収などの申込者属性情報や社内外信用情報などに対して統計的な分析を行い、その結果にもとづいてカード会社が算出します。

引用:三菱UFJニコス株式会社 公式HP

上記の通り、利用可能枠は申込者の総合的な情報によって決められるため、年収が同額の人でも利用可能枠が異なる場合もあります。

審査後、さらに利用可能枠を上げたい人は、増額申請するといいでしょう。

再度審査が行われ、審査に通れば利用可能枠が上がります。

ただし、三菱UFJカードの利用可能枠は最高100万円です。

100万円以上の利用可能枠を希望するの人は、以下のカードを発行しましょう。

カード名称利用可能枠年会費
三菱UFJカード ゴールド10〜200万円2,095円(税込)
三菱UFJカード ゴールドプレステージ50〜300万円11,000円(税込)

家族カードやETCカードなど追加できるカードが豊富

三菱UFJカードの入会時には、他にも以下のカードを追加できます。

  • 家族カード
  • ETCカード
  • UnionPay(銀聯)カード

上記のカードは、三菱UFJカードの申込時に同時に申し込めます。

家族カードとは

クレジットカードの契約者である本会員の家族が発行できるカードです。

毎月の支払いは本会員の利用分と一緒に引き落とされるため、家計管理がしやすい、ポイントが貯まりやすいといったメリットがあります。

家族4人の利用分を1つにまとめたい場合、本会員を除く残りの3人はそれぞれ家族カードの発行が必要です。

家族カードの年会費は440円(税込)。

しかし、家族会員も本会員同様、初年度の年会費は無料で、2年目以降は年1回以上のショッピングで無料になります。

利用可能枠は家族共通です。

例えば利用可能枠が50万円の場合、家族全員が50万円ずつ使えるということではなく、家族全員で50万円しか利用できません。

家族カードを利用する際は、利用可能枠に注意してショッピングしましょう。

なお、家族カードは本会員が学生および未成年の場合には申し込めません。

ETCカードやUnionPay(銀聯)カードの追加も可能

三菱UFJカードは、家族カード以外にもETCカードやUnionPay(銀聯)カードの追加も可能です。

上記のカードは家族会員でも発行できます。

しかし、上記のカード発行の際には手数料および時間がかかります。

発行手数料1,100円(税込)
発行までにかかる時間約1〜2週間

三菱UFJカードは電子マネーへのチャージが可能|事前チャージで便利

三菱UFJカードは、電子マネーへのチャージもできます。

電子マネーは、小銭いらずで素早い決済が可能。

事前にチャージしておくと便利で、チャージ金額は三菱UFJカードの利用明細書でまとめて管理できます。

チャージできる電子マネー
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
  • SMART ICOCA

モバイルSuicaと楽天Edyは、携帯電話を使って決済する電子マネーです。

モバイルSuicaおよび楽天Edyのアプリを開き、会員情報やクレジットカード情報を登録して利用しましょう。

なお、モバイルSuicaと楽天Edyは、VISAもしくはMastercardのみ対応しています。

SMART ICOCAを利用するには、JRおでかけネットからの申し込みが必須です。

ただし、上記の電子マネー利用分には、三菱UFJカードの利用でもらえるグローバルポイントが付与されません。

楽天Edyは利用分のみならず、チャージ金額もグローバルポイントの対象外です。

Twitter・Instagramのシェアや検索にご活用ください

#三菱UFJカード #クレジットカード

タイトルとURLをコピーしました