審査が早いおすすめのクレジットカード|利用目的・即日発行別

審査が早いおすすめのクレジットカード

突然な事情でお金が必要になることを考えると、なるべく審査が早く終わって、素早く手元に届くクレジットカードが望ましいと思います。

  • 生活費が苦しく、日常的に家計管理に使いたい
  • 結婚祝いなど急な出費があるため、とりあえず急ぎで欲しい
  • 海外旅行や出張の予定があるため、海外旅行保険付きのカードが欲しい

このように、クレジットカードを使いたい理由はそれぞれに違うため、どなたにでもおすすめのカードというものはありません。

ここではクレジットカードが早く欲しい方向けに、利用目的・即日発行別にクレジットカードを紹介しています。

本記事を読むのにおすすめな方
  • 仮カードではなくとにかく早く本カードが欲しい方
  • オンラインショップや電子マネーを即使いたい方
  • 海外旅行に使いたい方
  • お得に日常的にも使っていきたい方
  • 食品や家電が急ぎで必要な方

この他にも、クレジットカードを急ぎで入手したいときの注意点もまとめています。すぐにクレジットカードを利用したいという方はお読みいただけますと幸いです。

今すぐカードを利用したい!おすすめクレジットカード5選
カード名三井住友カード(NL)ACマスターカードSAISON CARD
インターナショナル
JCB一般カードVIASO(ビアソ)カード
カードイメージ三井住友カードナンバーレスのイメージacmastercardのイメージsaisonカードインターナショナルのイメージjcbカードのイメージVIASOカードのイメージ
発行時間目安最短5分
(デジタル)
最短1時間最短5分
(デジタル)
最短翌日発行最短翌日発送
年会費無料無料無料初年度無料
2年目以降1,250円(税別)
無料
ポイント還元率0.50~5.00%0.50%0.50%0.50%
国際ブランドMastercardのクレジットカードイメージvisamasterjcbJCB一般カードの使える国際ブランドMastercardのクレジットカードイメージ
電子マネー三井住友カードNLの使える電子マネーセゾンカードインターナショナルの使える電子マネーJCB一般カードの使える電子マネー三井住友カードNLの使える電子マネー
詳細情報詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら詳細はこちら

すぐに利用したいなら来店型で即日発行かデジタルカードがおすすめ

クレジットカードをすぐに利用したいという方であれば、選択肢は来店発行かデジタル発行の2つから選ぶと良いでしょう。

来店型は、カード契約をネットで済ませて店舗ですぐに受け取るだけ、デジタルクレカはカード自体は後日郵送で届きはするもののカード番号が即日で発行されるため、ネットショッピングやスマホ決済で利用することができます。

利用目的によって選ぶと良いと思います。この2種類のタイプのクレジットカードでおすすめなものを紹介していきます。

18歳以上が利用できる三井住友カード ナンバーレスは申込から発行まで最短5分

2021年2月1日より発券開始した三井住友カードのナンバーレスでは、最短5分で審査結果がわかるようになっています。

カードの到着を待たずに、ネットショッピングや、電子マネー決済が使用できるのは嬉しいメリットです。

電子マネーはオンラインだけではなく、実店舗でも使えるので実際にカードが手元にない状態であってもクレジット決済出来るため、不便に感じることは少ないと思います。

もちろん、後日届くカードがあればカード決済とタッチ決済を行うことができます。ナンバーレスという名前だけあってカードに番号の印字がないため、番号を盗み見されることもないため安心です。

三井住友VISAカード(ナンバーレス)の特徴
  • 年会費永年無料
  • 申込から利用開始まで最短5分
  • 最大5%ポイント還元
  • ナンバーレスのため盗み見される心配がない
  • 海外旅行損害保険(最大2,000万円)
  • 満18歳以上(高校生を除く)
  • 限度額10万~80万円

後日届くカードにはカード番号が印字されておらず、カード番号は「Vpass」というアプリで確認できるので、覗き見をされる心配がありません。

また、コンビニ3社とマクドナルドでは+2%のポイント還元があるので、よくコンビニを利用する方には嬉しい特典です。

公式 三井住友カード ナンバーレスの詳細はこちら

審査時間は最短30分!すぐに利用したいならACマスターカード

ACマスターカードはアコムのクレジットカードです。

インターネットで申し込み後、最短30分ほどで審査完了のメールか電話連絡があります。

土日祝日でも即日審査対応なので、平日と変わらない条件で審査を受けることが可能です。

その後、アコムの店頭窓口や自動契約機(むじんくん)でカードを受け取れるようになっています。

ACマスターカードの特徴
  • 年会費無料
  • クレジットとカードローンの合計の利用限度額800万円
  • 支払いはリボ払いのみ
  • 海外での利用可能

アコムの自動契約機は全国に938箇所あるため、多くの店舗がありますが、クレジットカードの発行ができる店舗とできない店舗があります。

こちらは、ACマスターカードの本人確認の電話時にカードを発行できる最寄りの店舗を聞くと良いでしょう。

基本的にタッチパネルの操作で、個室で誰とも対面することなくカードの受け取りを行うことができます。カードがすぐに必要という方はACマスターカードがおすすめです。

公式 ACマスターカードの詳細はこちら

デジタルクレカは、オンラインで申し込みすると最短5分で結果がわかるのが、最大の特徴です。

メリットは、来店の必要もなく、自宅や職場の空いた時間にすぐに作ることが出来るところです。

デジタル発行は、審査結果が分かったら即座にスマホでiDなどの電子マネー決済が利用できるのが特徴です。

店舗で決済するのに使えるカードは自宅に届いてから使用可能になりますが、到着前に電子マネーを使いスマホ決済が利用できます。

今欲しいに応えるセゾンカードインターナショナルは申込から5分で利用可能

カード番号と有効期限を先に発行、スマホ決済も申込から最短5分で利用できるのがセゾンカードデジタルです。国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBから選べます。

とりあえず、カード番号を利用してオンラインショッピングしたいという方や、電子マネーとして利用したいと考えている人におすすめです。

審査は最短で5分、電子マネー決済やオンライン決済が可能です。

セゾンカードインターナショナルの特徴
  • 年会費無料
  • 永久不滅ポイント
  • 優待最大60%OFF
  • 国内初ナンバーレスカード
  • 専業主婦や学生(高校生を除く18歳以上)も申込可能
  • 限度額は審査により異なる

また、セゾンインターナショナルは、審査終了後に全国のセゾンカウンター店頭での受け取りが可能です。

インターネットからの申込を行い、審査完了後に店頭受け取りを行うことで最短即日発行も可能です。

通常、クレジットカードのポイントは、有効期限までに使わないとポイントが消失しますが、セゾンインターナショナルは、永久不滅なのでポイントを無駄なく貯められるのが魅力です。

公式 最短5分発行のセゾンカードインターナショナルの詳細はこちら

目的別におすすめクレジットカードを紹介

クレジットカードはそれぞれのメリットがあるので、どれでも良いわけではありません。それぞれカードの特徴と、利用目的を照らし合わせたものをここから紹介します。

まず、最初に比較的早くクレジットカードを受け取れるオンライン申込と店舗受取を行うことで即日発行を行ってもらうことができるものを知っておきましょう。

デジタル発行や仮カードのような制限付きのものではなく、クレジットカードそのものを早く受け取りたいという方におすすめです。店舗で本カードを受け取れるおすすめのクレジットカードを紹介します。

審査完了後に来店すれば発行してもらえるエポスカード

エポスカードはスマホで申込を行った後にマルイ店舗で受け取るのが、早くカードを発行してもらうコツです。手順は以下のとおりです。

早くカード発行してもらうための流れ
  • スマホで申込を行う
  • 審査結果をメールで受け取る
  • 店舗へ移動する
  • 店舗内のエポスカードカスタマーセンターでカード受取

申込の時間が遅いと、審査結果のメールが届くのが翌日になることがあるので、ご注意ください。マルイの営業時間中に受け取りに行きたい場合は、なるべく午前中には申込を終わらせましょう。

エポスカードの特徴
  • 年会費無料
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 利用状況をアプリで確認
  • マルイで使える2,000円分クーポンプレゼント(※郵送受取の場合はエポスポイント2,000円分)
  • ポイントアップサイト「たまるマーケット」でのネットショッピングで、ポイント付与が2~30倍
  • 満18歳以上の方(高校生を除く)
  • 利用限度額は審査により異なる

独自のネットショッピングの利用でポイントを貯められるのは、嬉しいメリットです。


公式 当日受け取り可能なエポスカードの詳細はこちら

即日審査が行われても、手元に届くまで数日かかることも多い

「即日審査」や「即日発行」という言葉を見て、即座に手に入ると思う方もいるかもしれませんが、実際にカードが手元に届くまで郵送で約1~2週間かかります。

即日発行されるカードは「本カード」と「仮カード」があります。仮カードは、使える店舗や利用限度額が低めに設定されています。即日発行のカードが本カードか仮カードかを知っておく必要があります。

申込方法は主に以下の3通りです。

  • 店舗や専用カウンターで申込
  • 郵送で申込
  • インターネットで申込

カードの受け取り方は、主に以下の方法があります。

郵送でカードを受け取る

クレジットカードの契約完了後、郵送で自宅にカードが到着します。通常、審査が終わり契約が完了すれば当日中にカードが発送されるので、翌日にカードが届きます。

しかし、北海道や沖縄など一部地域はカード到着に3営業日~2週間程度かかります。

店舗でカードを受け取る

審査完了の連絡を受けた後、店舗や専用カウンターに行き、契約手続きを済ませてカードを受け取ります。郵送の手間がない分、早くクレジットカードを受け取れます。

ただ、審査に時間がかかるとカード受け取りが翌日になることがあるので、午前中に受付を終わらせ、正午過ぎには審査結果が出ている必要があります。

デジタル発行する

スマホやPC・タブレットから申込をして審査結果を待ちます。審査が通れば、カード番号とセキュリティー番号が発行されます。

自宅に本カードが届く前でも発行されたカード番号とセキュリティー番号をスマホアプリに登録て設定すれば、その場でオンラインショップや電子マネーが使えるようになります。

デジタル発行の最大の特徴は審査の早さですが、本カードが自宅に届くまでは、カードを必要とする一部のクレジット機能が使えないという点は注意です。

カードが届くまでクレジットカードは使えませんが、スマホを使ったiDなどの電子マネー決済は可能であり、その電子マネーが対応している実店舗では買い物ができるので、大変便利に使えるでしょう。

仮カードを発行する

お店に設置されているカウンターやオンラインで申込をして、審査が通ると仮カードが発行されます。

その日に発行された仮カードは、仮カードを発行したお店のみで利用が可能です。また、利用限度額も低めに設定されていることが特徴です。

早くても審査完了までに30分ほどかかりますが、そのお店の食品や家電など、買うものが決まっている場合はおすすめです。

海外旅行前のお急ぎの方は海外旅行保険付帯がおすすめ

海外旅行に行くのが目的で直前になってクレジットカードを発行しておきたいという方は海外旅行保険付きのカードが良いでしょう。

最短で即日審査結果を回答してもらうことが可能で後日郵送でカードが送られてきます。最低でも1週間前には申し込みを済ませておくことがポイントです。

保証金額が高くおすすめのカードは下記のとおりです。

ゴールドカードでも最短翌日にお届け!「JCBゴールドカード」

郵送なのにもかかわらず、北海道沖縄などの一部を除いた地域まで最短翌日に届くというスピードが特徴です。

郵送なので、カード到着までに最短でも一日はかかるとはいえ審査から発送までは早いので、郵送で本カードが欲しい場合におすすめのカードです。

また、このカードは海外旅行に強みがあるのが特徴です。

JCBゴールドカードの特徴
  • 年会費11,000円(税込み)
  • 旅行損害保険(海外)最高一億円・(国内)最高5,000万円
  • 世界1,100カ所以上の空港ラウンジが利用可能(US32ドル)
  • 国内・ハワイのラウンジは無料で利用可能
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
  • 本人に安定収入がある20歳以上の方(学生不可)
  • 限度額は審査状況により異なる

最短翌日で受け取れるのは、オンラインの申込が平日の午前11時までに完了している必要があり、正午までに審査結果が出た場合に限ります。

土日祝日をはさむ場合や審査に時間がかかった場合、受け取りは翌営業日となるので、注意が必要です。

年会費が少々高めですが、海外旅行でのメリットが多いクレジットカードです。

ただ、20歳以上でも学生の場合申込不可能です。学生の方の場合は一般カードを選びましょう。

公式 最短翌日お届けのJCBカードGOLDの詳細はこちら

学生の方が利用できるJCB一般カードは海外旅行保険が自動付帯

こちらはスタンダードなJCBカードです。JCBゴールドカードと同じく、オンラインでの申込でカード到着は最短翌日です。

JCB一般カードの特徴
  • 年会費1,375円(税込)
  • 18歳以上・本人または配偶者に安定継続収入がある方。学生可(高校生を除く)
  • 旅行損害保険(海外)最高3,000万円・(国内)最高3,000万円
  • 限度額は審査により異なる

JCBゴールドカードのように、メリットがそれほど多いわけではありませんが、旅行損害保険の最高額が、他のクレジットカードより高めであり、比較的早めに手元に届くカードとして、かなりおすすめのカードです。

公式 最短翌日お届けのJCB一般カードの詳細はこちら

日常的にお得に使うには、ポイントが貯まりやすいカードがおすすめ

日頃の生活費のために急ぎでカードを作りたい方は、ポイントが貯まりやすかったり、公共料金の支払いもできたりというような、普段使いにも使えるクレジットカードがおすすめです。

審査が早くて、ポイントが貯まりやすいカードを紹介します。

利用した分は楽天ポイントに還元される楽天カード

楽天カードには、SPUと呼ばれるポイントアップサービスがあります。例えば、楽天銀行の口座を作るなどの楽天のサービスを利用するだけで、楽天市場アプリの買い物のポイント倍率が上がります。

楽天カードの特徴
  • 年会費永年無料
  • 18歳以上の方(高校生を除く)
  • ポイントが貯まりやすい
  • 貯まったポイントがカードの支払いに使える(通常ポイントのみ)
  • 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

また街の買い物でも、ポイントが2倍になる店があるので、日常の買い物でどんどんポイントが貯まります。

楽天カードは、スマホで申込から最短の場合、1週間ほどで自宅に届きます。

他にも楽天市場のイベントで、ポイント最大50%還元の「楽天DEAL」や、期間中の買い物したショップ数に応じてポイント倍率が上がる「お買い物マラソン」などがあります。

SPUの倍率+イベントの倍率又はポイント還元なので、ポイントを狙いやすいクレジットカードです。

即日発行のようなスピーディさはありませんが、最短1週間待てるのであれば普段使いに強いカードを手に入れるのも、後々の生活に役立ちます。

参考:新規入会&利用でポイントプレゼント|楽天カード(楽天公式)

年会費無料でポイントが常に2倍!還元率の高さが人気のJCB CARD W

39歳以下の方が利用できる本カードは年会費無料でポイントが常に2倍以上という、高い還元率のクレジットカードです。

また、Amazonやセブンイレブンの利用でいつでもポイント3倍というメリットもあります。

申込はオンラインのみになり、最短3営業日で発行された後、自宅への到着は1週間程度を見ておくとよいでしょう。

JCB CARD Wの特徴
  • 年会費無料
  • ポイント常に2倍
  • JCBオリジナルシリーズパートナーの利用でポイントアップ
  • 39歳以下の申込(発行後40歳を超えても年会費無料)
  • 限度額は審査により異なる

公式 常時ポイント2倍!お得なJCBカードWの詳細はこちら

食品や家電が必要なら仮カードもおすすめ

仮カードは即日発行されるものが多く、申し込み後、その場の仮審査で問題なければ仮カードが発行されます。

仮カードを発行した店舗ですぐに利用できるので、食品や家電などが今日中に欲しいという場合に役立ちます。その後、本審査で問題が無ければ、本カードが自宅に届きます。

イオン系列で買い物をする方はイオンカードセレクトだといつでも2倍

イオンカードセレクトはイオン銀行の口座のキャッシュカードとWAONが一体型になっているカードです。

オンラインで申し込み後、審査の結果のメールが届くと、店舗で仮カードが受け取れるようになっています。

即日発行された仮カードは、国際ブランドは付いていませんが、ポイント付与やクレジットカードとしての支払いが可能となっています。

イオンカードの特徴
  • 年会費無料
  • 満18歳以上(高校生を除く)
  • イオン銀行のキャッシュカードとWAONが一体型
  • WAONのオートチャージ機能あり
  • イオングループ店舗の買い物でいつでもポイント2倍
  • イオンシネマの映画鑑賞割引

イオンカードはイオンやマックスバリュでの買い物が5%OFFになる「お客様感謝デー」で、食材や日用品などの買い物に便利な身近なクレジットカードです。

注意事項としては、全てのイオンで仮カードの受け取りができるわけではありません。カード発行ができるサービスカウンターがある店舗かどうかを確認しておきましょう。

公式 イオンカードセレクトの詳細情報はこちら

便利なSuicaオートチャージが人気のビックカメラSuicaカード

こちらも、即日発行されるのは仮カードで、ビックカメラ・コジマ・ソフマップ店舗のみでの利用となります。

仮カードの申込は店舗で行います。即日発行される店舗は限られているので、事前に仮カードの即日発行が可能な店舗なのかを確認しましょう。

受付は20時まで対応しており、その際は本人確認書類が必要です。

ビックカメラSuicaカードの特徴
  • 初年度年会費無料(前年にクレジット利用があれば2年目以降も無料)
  • ビックポイント・Suica・JREポイントが一体のクレジットカード
  • ビックカメラの買い物で基本10%分のポイント付与
  • Suicaのチャージでもポイントが貯まる
  • 貯まったビックポイントはSuicaになる
  • Suicaのオートチャージ機能あり
  • 18歳以上(高校生除く)であれば利用できる

即日発行の仮カードは限度額が20万円(税込)で、Suica機能は付いていません。後日、自宅に届く本カードにSuica機能が付きます。

しかし、仮カードを発行した店舗で買い物ができるので、家電やサプライ品など買うものが決まっている場合は、仮カードを発行してポイントを貯めることができるので、仮カードの発行をおすすめします。

クレジットカードを手に入れるための注意点

いくら審査が早いクレジットカードといっても、手順を間違えてしまうと、カードの発行が遅れてしまいます。クレジットカードを早く手に入れる為に、気を付けるべき点を紹介します。

営業日や営業時間の確認

即日審査、即日発行のクレジットカードでも、申込の時間が遅かったり、審査に時間がかかったりすると、カード発行が翌営業日まで持ち越すことになります。

また「最短3日」とされていても、金曜日に申し込んだ場合は土日を含まない3営業日の計算なので、5日後の火曜日にカードが発送されることになります。

カードの店舗受け取りは、営業時間内に店舗に行かなければならないので、営業時間の把握も必要です。

オンラインからの申し込みをしておく

店舗で申し込む場合も、現在はタブレット使った申込が増えていると思いますが、用紙に記入するタイプは記入ミスが起こりやすいので、審査に時間がかかったり、書き直しをしたりすることがあります。

オンライン申し込みだと、郵便番号を入力すると自動で住所が入力されるなど、補助機能がありますし、入力漏れはエラーが出ますので、手書きに比べて記入ミスが非常に少ないです。

入力ミスをしない

また、オンラインでは時と場所を選ばずに申込めるので、忙しい方にも向いています。
事前に申込と審査を済ませておけば、店舗に取りに行くだけなので受け取りもスムーズです。

オンライン申し込みをすれば、入力ミスは少ないですが、それでも住所や電話番号、会社名などの入力ミスがあると、本人確認が行えず審査に時間がかかります。入力ミスが無いようしっかりチェックしましょう。

審査結果を知らせる電話に出る

オンライン申し込みの電話認証や本人確認は、登録した電話番号に連絡が来ます。知らない番号だと思って電話に出ないと、本人確認が行えず審査が進みません。

クレジットカードの申し込みを行った場合は、知らない番号でも電話には素早く対応しましょう。

写真付きの本人確認書類

即日発行のクレジットカードで店舗受取の場合には、受け取り時に写真付きの本人確認書類が必要です。

健康保険証など写真がないものは使用できないので、運転免許証やパスポートなど、写真付きの本人確認書類を予め用意しておきましょう。

クレジットカードをできるだけ早く使いたい人が選びたいクレジットカードまとめ

当日中にカードを発行して欲しい方
  • ACマスターカード
  • エポスカード
  • セゾンカードインターナショナル
デジタルカードを使いオンラインショッピングや電子マネーがすぐ利用したい方
  • 三井住友カード(ナンバーレス)
  • セゾンカードデジタル
海外旅行前に海外旅行保険付きのカードを発行しておきたい方
日常的に使えるクレカで早くカードを受け取りたい方
食品や家電が急に必要になった方(仮カード発行)

目的別に審査と発行が早いクレジットカードまとめると、このようになります。

入手までに手間取らないよう、営業時間の把握や入力ミスがないようにするなど、注意事項も確認しておきましょう。

店舗でカードを受け取る場合、自身が住んでいる地域によってはカードを作りにくい場合があります。

その場合、別のカードを視野に入れたり、郵送が早いものにしたりなど、自身の生活に合ったクレジットカードを選びましょう。

クレジットカードは一度に何枚も作るものではありません。これまでの内容を参考に自身の目的に合わせた、使い勝手の良い一枚を見つけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました